日刊大衆TOP 芸能

勝算アリ!? 川田裕美アナがフリー転身後のイメージ戦略を激白!

勝算アリ!? 川田裕美アナがフリー転身後のイメージ戦略を激白!

13日放送『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、元読売テレビで現フリーの川田裕美アナウンサー(31)が出演した。

実は彼女、フリーに転身したものの現在はレギュラー番組0本だという。保証もなく、その意気だけで東京に移住している。とは言っても、今回の独立はハートだけじゃない。川田アナには、分析魔の一面があるのだ。データを考えにいれたうえでのチャレンジであり、彼女自身「どの女子アナよりも、各局の女子アナを分析できてます」と、胸を張っている。

川田アナ「(今の女子アナは)大きく“スタイリッシュ系女子アナ”と“親近感系女子アナ”に分けられると思うんです」
“スタイリッシュ系女子アナ”の代表格は、高島彩、西尾由佳理、加藤綾子といった面々だそう。
川田アナ「シュッとしてて、“ザ・女子アナ”って感じ。みんなが憧れる存在で、洋服を買うとしたら伊勢丹とか三越に行ってそう」

一方の“親近感系女子アナ”としては、水卜麻美、有働由美子、赤江珠緒らの名前が挙がるという。
川田アナ「“親近感系”は、駅ビルとかで服を買っていてほしいなっていう(笑)。女性人気が圧倒的なのは、絶対に“親近感系”です」
チュート・福田「今は、どっちに需要があるの?」
川田アナ「“親近感系”の時代が来てるんですよねー。好きな女子アナランキングを見ても、そうかなと思います」
ネプ・名倉「川田さんはどっちなの?」
川田アナ「私はどっちかって言うと“親近感系”じゃないかな? って、自分では思ってるんですけど(笑)」
くりぃむ・上田「自ら豪語したよ、今!」
くりぃむ・有田「時代が来てる“親近感系”だと。こういう流れで、自分を売り込むわけね(笑)」

ちなみに昨年10月にフリーに転身した田中みな実(28)は、どちらのタイプなのか?
川田アナ「田中さんがこれまた、どっちにも属さないタイプなんです」
くりぃむ・上田「親近感もない、スタイリッシュでもないと。やめてしまえと?」
川田アナ「自分のポジションを確立してます、あの人は。“田中みな実系”っていうのが、ちゃんとあるので」
くりぃむ・上田「もう、ジャンルになってるの!?」

すごい分析! 独立したばかりなのに、もはやプレイヤーではなく研究家の域にまで達しているじゃないですか。

(寺西ジャジューカ)

勝算アリ!? 川田裕美アナがフリー転身後のイメージ戦略を激白!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.