日刊大衆TOP 芸能

人妻女子アナ「熟れごろフェロモン」ムンムン測定 vol.4

[週刊大衆7月1日号]

順位
名前 食べごろ指数
本誌「食べごろ測定士」寸評

1位
青木裕子(30)100%
局アナの縛りが解けて色気が大爆発。自ら「私の胸が大きいことを知ってほしいから脱ぎたい」と発言。食べられたくて仕方がない模様。

2位
石田エレーヌアナ(30)90%
お上品な『週刊文春』でさえ、おっぱいがGカップに成長したのでは、と報じた。仕事も忙しくなく、まさにいまが脂が乗った食べごろだ!

3位
滝川クリステル(35)85%
指揮者・小澤征爾の息子で俳優の小澤征悦との「年内結婚」報道が出た彼女。彼を巡っての女優・杏とのバトルで、完熟度はさらに増した。

4位
高島彩(34)80%
「結婚生活には絶対に触れないこと」を条件に、仕事を受けているアヤパン。ということは、とてもいえない濃厚プレイをしているに違いない!

5位
西尾由佳理(35)80%
担当番組が絶不調の彼女。しかし、一部のM男からは、「番組中に見せる氷のようなツンツン感がたまらないっす!」と高い評価を受ける。

6位
平井理央(30)70%
CMで、オヤジ俳優に肩を組まれながら街を歩く彼女。「浮気した人妻がラブホに向かう光景にしか見えない」(芸能記者)と絶賛する声も。

7位
鈴木奈穂子アナ(31)60%
NHKの朝の顔も、昨年末に人妻になった。実は、永田町での人気が抜群で、「彼女を食べたい!」と願う政治家はウジャウジャいるという。


中野美奈子(33)∞
フジ退社後、急にメイクが濃くなり、大変身を遂げた。現在、旦那とともにシンガポールにいるが、さらなるエロ変貌が無限大で期待できる。

※滝川クリステルはまだ結婚していませんが、人妻フェロモンが過多のためランクインしました。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.