日刊大衆TOP 芸能

ユミパン、司会番組卒業で目指すは「唇の動きがいい」女子アナ!?

ユミパン、司会番組卒業で目指すは「唇の動きがいい」女子アナ!?

4月2日深夜、ついに『ユミパン』(フジテレビ系列)の最終回が放送された。昨年10月より始まった同番組だが、今回は“卒業スペシャル”である。
というわけでせっかくの機会、番組は実際に永島優美アナウンサー(23)がアナウンス室で普段使っているデスクをチェックする流れへ突入!

デスク最上段の棚だけは厳重に鍵がかかっていたがこれをどうにか開けてみせ、その禁断の内側を覗いてみる。すると、そこには封が開いていない『ダウンタウンのごっつええ感じ』DVDがそのままの状態で収められていた……。ユミパンにとってダウンタウンは興味の範囲外なのか、まだ手付かずの状態である。

またその奥をチェックすると、謎のノートを発見。ページをめくるや、ユミパンによる不可解な書き込みが散見された。
「週刊誌でネタにされるのは女子アナの宿命」
「『唇の動き、凄く良い。』と言っていただけた」
なんだ、この不穏なメモは……。

これに生出演していたウーマンラッシュアワー・村本は
「『唇の動き、凄く良い』って下ネタですよ、これは! これが最終的には“ごっつええ感じ”に繋がってくるわけですね? いやらしい女だ、本当に!!」
と、突っ込みまくっていた。

唇の動きが良く、週刊誌でネタにされることも厭わない新人女子アナ。なるほど、彼女のスタートダッシュはフロックではなさそうだ。
(寺西ジャジューカ)

ユミパン、司会番組卒業で目指すは「唇の動きがいい」女子アナ!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.