日刊大衆TOP 芸能

大親友 明石家さんま動いた! 島田紳助『からくりTV』電撃出演 vol.1

[週刊大衆7月8日号]

人気番組をいくつも抱え、"テレビ界の帝王"として君臨していた島田紳助(57)に、暴力団関係者との"黒い交際"が発覚し、我々の前から姿を消したのは2011年8月――。

それから間もなく丸2年を迎えようとしている現在、その周辺が騒がしくなってきた。
「6月9日放送の『さんまのスーパーからくりTV』(TBS系)に、紳助さんがプロデュースしたお好み焼き店『OKONOMIYAKI のろ』が登場したのには驚きました」(テレビ局関係者)

店が登場したのは、同番組の名物コーナー『料理男子のおもてなし』内でのこと。この日は、人気お笑いコンビ・チュートリアル(徳井義実、福田充徳)の2人が、明石家さんま(57)や浅田美代子に手料理を振る舞ったのだが、そのロケ場所が『のろ』だったのだ。
「お好み焼き店を使用するからには、てっきり鉄板を使うのかと思いきや、福田が披露したのはポテトサラダや鍋料理。徳井が作ったのもパンケーキで鉄板を使うことはありませんでした。なんで、お好み焼き店なの? と不自然に思いました」(テレビ誌記者)

しかも、コーナーの冒頭には、さんまと浅田の、こんなやりとりがあった。
店の前で、さんまが意味深な含みのある表情で、こういったのだ。
「ここは『のろ』やな」すると、浅田は口元を手で覆い、"ヤバいんじゃない?"といわんばかりの様子で、「紳助さんのお店だよ」と、さんまに耳打ち。しかし、さんまはそんな浅田に動じることもなく、「知ってますよ。そんなコソコソいわんでも。"紳助"は放送禁止用語じゃないんやから」とサラリと受け流し、店へと突入。この様子が全国へ流されたのだ。

この放送について、ある番組制作スタッフはこう話す。
「明らかに、不自然なロケでしたよね。『のろ』を使った背景に、なんらかの意図があったことは間違いないでしょう」

芸能評論家の金沢誠氏は、その意図をこう読み解く。
「さんまは、紳助の名前を放送に乗せて、世間の紳助へのアレルギー反応はいかほどになったかと、"観測気球"を上げてみたのではないでしょうか」

さんまと紳助は、ともに18歳で吉本興業入り。若い頃は2人でスーパーの屋上や市民プールで営業するなど、苦楽を共にした。
その関係は約40年にも及び、50歳を過ぎてからも、紳助が泣きながら、さんまに電話をしたというエピソードもある。2人は同期であり、戦友であり、一番の理解者同士なのだ。
「さんまさんは、紳助さんが引退した直後、マスコミに対し、"おかげで仕事が増える。復帰してほしくないわ"と話すなど、笑いのネタにしていました。しかし、これは、さんまさん流の紳助さんへのエール。その後、関西ローカルのラジオ番組では、米スポーツ界の引退選手の復帰を引き合いに、"紳助だって帰ってきたっていいんですよ"と、しみじみと話しているんです」(放送作家)

紳助のことを誰よりも心配し、復帰を望んでいるのが、このさんまだという。それを裏づける、こんな極秘情報を、ある芸能プロ関係者が語ってくれた。
「2年前の紳助の引退会見の直後に、吉本興業の大﨑洋社長が、さんまさんを料亭に呼び出したそうです。そこで、さんまさんは紳助さんのことを、すごく心配していたんです。"あいつはちゃんと目標があるのか、この先どうするのか、生きることに疲れてしまったのか"と。そして、最後に大﨑社長が"どうしたらいいだろうか?"と相談したところ、さんまさんはじっくりと考えた末に、"(紳助のことは)俺に任せてくれ。信じてくれ"と力強くいい切ったそうです」

2人の友情は、我々が思うよりもはるかに固い絆で結ばれているのだ。
その大﨑社長も、紳助の復帰を強く望む一人であることを隠さない。
「昨年の1月に、吉本興業の『創業100周年記念プロジェクト』の発表会見で、集まった報道陣を前に、"私たちは彼(紳助)の才能を惜しむものであります。いつの日か、私たち吉本興業に戻ってきてもらえるものだと信じております"と発言し、大変な話題となりました」(芸能記者)

そして、『笑う奴ほどよく眠る 吉本興業社長・大﨑洋物語』(幻冬舎)の中で、大﨑社長は、現在も連絡を取り合っていることを堂々と明かし、"世間が許してくれるのであれば"という条件つきながら、〈いつか吉本興業に戻ってきてもらいたいとも思っている〉と、改めて語っているのだ。
「そもそも紳助は、過去に暴力団幹部との交際が発覚しただけで、法を破ったわけではありません。復帰に際し、そこまで大きな壁はないと思います」(前同)

また、ワイドショー関係者は、「09年に覚せい剤取締法違反で逮捕された酒井法子は、来る7月6日に放送されるBSジャパンのオリジナルドラマ『黒い報告書女と男の事件ファイルⅢ誤解』で、テレビ復帰を果たします。

実に4年ぶりとなりますが、紳助は犯罪者ではない。もう2年近く沈黙しているのですから、みそぎ期間として十分だという判断もあるでしょう」と、別の角度から紳助復帰の証拠を示す。

7月4日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.