日刊大衆TOP 芸能

神田愛花アナが日村との交際発覚前に自身の「出会い」について語っていた!?

14日に放送された『踊る!踊る!踊る!さんま御殿!! 強烈 やさぐれ女の逆襲 あったかいんだから祭』(日本テレビ系)に、“女性キャスター軍団”の一員として元NHKの神田愛花アナウンサー(34)が出演している。

ご存知だろうか、噂の神田アナを。放映日3日後の17日発売の写真週刊誌「FRIDAY」にて、バナナマン・日村勇紀(42)との半同棲が報道された彼女。両者の所属事務所、ならびに本人らも交際の事実は認めているので、正式に“日村勇紀の彼女”でもあるわけだ。

そんな状況を踏まえ、この日の神田アナの言動を振り返ると味わい深い。まずは、司会の明石家さんま(59)と挨拶する。実は彼女、『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)にてさんまが気になった女性を発表する恒例企画「ラブメイト10」の2008年版に選ばれているのだ。

神田アナ「(当時は)28歳の時だったので」

さんま「まだ、独身?」

神田アナ「だからあの時、『結婚するんじゃないか?』ってちょっと思ってたんですよ。さんまさんに、“ラブメイト”に選んでいただけたので! なのに、その先(結婚)のことは選んでいただけなかったので、まだ独身です」

さんま「俺が責任あるの? 俺!?」

神田アナ「そうですよ!」

そして、話題は“女子アナの出会い”について。2013年に一般男性と結婚した日テレ・小熊美香アナ(29)が「旦那さんは有名企業に勤めてる人でしょ!?」と周囲から勘繰りを入れられ、「普通の企業です!」と主張……的な展開に突入した。

さんま「モテるからいいですよ、アナウンサーの人は」

小熊アナ「(神田アナに向かい)でも、そんなに“出会う機会”ってありますか?」

神田アナ「結構、あるかもしれない……」

彼女の迂闊な発言に、周囲は騒然。女子アナは、“出会い”が多い職業なのか?

さんま「あるやろ、それは(笑)?」

神田アナ「(周囲に向かって)ある方ですよね?」

周囲はもちろん、ノーリアクション……。

神田アナ「みんな裏切ってる、裏切ってる! 裏切ってますよ、ここ、みんな! 裏切ってますよ!!」

しかし、数多い“出会い”がきっかけで日村との恋愛に発展したのだから、喜ばしい限りである。しかも、アプローチは神田アナからだって言うじゃないですか!

されど、“出会い”が多い女子アナ稼業。2人の恋路が、ヨソからのちょっかいで邪魔されないかだけが心配である。

(寺西ジャジューカ)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.