日刊大衆TOP 芸能

大親友 明石家さんま動いた! 島田紳助『からくりTV』電撃出演 vol.2

[週刊大衆7月8日号]

実際、さんまもそう感じているようで、驚きの"紳助電撃復帰プラン"を洩らしているというのだ。
「この秋にも『からくりTV』で紳助復帰の青写真を描いているようです。今回のように、紳助の店へロケに行くと、紳助をゲストとしてではなく店員として出演させるんです。すかさず、さんまが"お前、なにやっとんねや!"とツッこみ、笑いを取れば、あまり角が立たないのではと企画会議でアイデアを出しているようなんです」(前出・芸能記者)

さんまの計画は、これだけで終わらないそうで、「その後、世間の反応を見て、元板前で、料理の腕は芸能界随一といわれていた紳助を、件の『料理男子のおもてなし』に出演させるというんです」(前同)と、話は具体的に進んでいるという。

芸能界のかつてのエース・紳助の"復帰待望論"は、TBS以外の各局で巻き起こっている。なかでも日本テレビは色気たっぷりで、「復帰に合わせて放送できるように『行列のできる法律相談所』のスタッフが、引退以降、紳助の密着ドキュメンタリーを撮影しているそうです」(前出・番組制作スタッフ)

さらにはテレビ業界だけでなく、「ある出版社で、自伝を出すという話もありますよ。大﨑社長も、それを勧めているんです」(出版関係者)と、復帰へのカウントダウンは、すでに始まっているのだ。

復帰が実現するかは、さんまが『からくりTV』で打ち上げた、「"紳助"は放送禁止用語じゃない」という"観測気球"への世間の反応次第となりそうだが、これまで目立った批判の声は上がっていない。

前出の金沢氏も、「風向きは、すでにアゲインストではないでしょう」と太鼓判を押す。

さんまが2年前、大﨑社長に「任せろ」と宣言し、辿り着いたこの復帰プランは実現するのか。"さんまの秋"に注目だ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.