日刊大衆TOP 社会トレンド

ネット通販もここまで来た!? Amazonで「結婚式」を発売

使い勝手のよさから、ついつい利用しがちなのがネット通販。検索すれば必要な物がすぐに見つかるし、どこにいても24時間ショッピングを楽しむことができる。また、店で購入するのがはばかられるようなエロ系の商品も気軽に購入できるのも嬉しい点だ。今やネット通販を一度も利用したことがないという人のほうが珍しいのではないだろうか。

商品のバリエーションも実に豊富。ボルト1個から数百万円のダイヤまで、最近もはや売ってない物を探すほうが難しいと思えるほどだが、そんななか、Amazonでの販売がスタートしたある商品が話題になっている。

それは、なんと「結婚式」。

海外や国内でのリゾートウエディングをプロデュースしている、株式会社ワールドブライダルがAmazonマーケットプレイスに出店し、4月17日よりリゾート挙式プランおよびフォトプランの販売を開始したのだ。

挙式プランは挙式やレンタル衣装、ヘアメイクなどがセットになっており、35万、50万、65万の3つのプランのなかから自分に合ったサービスを選ぶことができる。対象エリアはハワイやグアム、オーストラリア、沖縄など、リゾート挙式の人気エリアを網羅。

注文が完了すると、確定した挙式日を知らせるメールが届き、その後は自宅に届けられるAmazonのタブレット「Fire HD 6」で挙式当日までの流れや詳細情報を閲覧できる、となっている。ちなみに航空券やホテルの予約は別途手配する必要があるらしい。

また、フォトプランは挙式なしで撮影のみを行なうプランで15万円。こちらにはレンタル衣装12万円分とヘアメイク、アルバムの費用が含まれている。

とうとう結婚式までネットで買える時代になったかと思うと、なんだか感慨深いものがあるが、今後この手のネットサービスはさらに広がっていく可能性もある。
このまま行くと……いつか嫁や婿をネットで買える時代までやって来るかもしれない!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.