日刊大衆TOP 芸能

稀代の遊び人、藤山寛美の仕事術が詰まった名言とは

[別冊週刊大衆「永久保存版 戦後ニッポンの英雄&怪物「奇跡の名言101」]

魂を揺さぶる言葉がある。
人生に立ち止まったとき、新たな人生に挑むとき、心を奮い立たせる言葉がある。
人生の逆境にあるときこそ、耳を傾けたい言葉がある。
それは、ドン底から這い上がった傑物たちの、哲学が象徴された言葉、すなわち名言なり。
一発逆転、アナタも成功者になれる。たった5分読むだけで人生に効く、そして仕事にも効く、戦後ニッポンの英雄&怪物たちの名言とは!


藤山寛美 喜劇役者 1929~1990
順番を待ってるだけの人間には、永久に順番が来ない
(生前、周囲の人間に語った言葉より)

一見、なにも考えてないように思える人というのがいる。そんな人が思わぬ出世を遂げても、世間の人は「運が良かったんだよ」と済ませてしまう。そうして、自らの怠惰に立ち返ることはしない。 "あほの寛ちゃん"が、その芸風に似合わず日夜、至高の芸を磨いていたことを知っていたのは、ごく限られた人だ。

「北の(南都)雄二かミナミの(藤田)まこと、東西南北藤山寛美」と称された破天荒な遊び人ぶりも、彼を知っている人から見れば芸のこやしそのものでしかなかった。また、"あほ"に似合わず、役者業だけではなく、将来を見据えてプロデューサー能力を磨くことも忘れていなかった。

見かけは順番待ちでもいい。中身は常に爪を研いでいたい。


構成・文◎別冊週刊大衆「永久保存版 戦後ニッポンの英雄&怪物「奇跡の名言101」


その他にも様々な名言を紹介したムック「奇跡の名言101」絶賛発売中!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.