日刊大衆TOP 社会

絶対的カリスマ性を保つために、田中角栄が実践した仕事術とは!?

[別冊週刊大衆「永久保存版 戦後ニッポンの英雄&怪物「奇跡の名言101」]

魂を揺さぶる言葉がある。
人生に立ち止まったとき、新たな人生に挑むとき、心を奮い立たせる言葉がある。
人生の逆境にあるときこそ、耳を傾けたい言葉がある。
それは、ドン底から這い上がった傑物たちの、哲学が象徴された言葉、すなわち名言なり。
一発逆転、アナタも成功者になれる。たった5分読むだけで人生に効く、そして仕事にも効く、戦後ニッポンの英雄&怪物たちの名言とは!


田中角栄 政治家 1918~1993
貸した金は忘れろ、借りた金は忘れるな
(大下英治著『田中角栄秘録』イースト新書より)

規格外のアイデア力と政策実行力を兼ねそなえ、「コンピューター付ブルドーザー」と称された昭和の名宰相・田中角栄。
「数は力、 力は金だ」と選挙のたびに多くの金をバラまくその手腕は、マスコミから「金満政治」と揶揄されたが、その裏には小学校卒から総理大臣までのし上がった叩き上げならではの強い信念があった。

「貸した金は忘れろ、借りた金は忘れるな。約束したら必ず果たせ。できない約束はするな」。
金の力で強引に政策を押し進める単なる「バラまき政治」ではなく、芯の部分でこうした男と男の約束があったからこそロッキード事件で退任してからも絶対的な影響力を保ち続け、「日本列島改造計画」を短いタームで実現できたのだった。


構成・文◎別冊週刊大衆「永久保存版 戦後ニッポンの英雄&怪物「奇跡の名言101」


その他にも様々な名言を紹介したムック「奇跡の名言101」絶賛発売中!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.