日刊大衆TOP 社会

仕事に行き詰まったときに役に立つ、日本マクドナルド創始者が遺した言葉とは!?

[別冊週刊大衆「永久保存版 戦後ニッポンの英雄&怪物「奇跡の名言101」]

魂を揺さぶる言葉がある。
人生に立ち止まったとき、新たな人生に挑むとき、心を奮い立たせる言葉がある。
人生の逆境にあるときこそ、耳を傾けたい言葉がある。
それは、ドン底から這い上がった傑物たちの、哲学が象徴された言葉、すなわち名言なり。
一発逆転、アナタも成功者になれる。たった5分読むだけで人生に効く、そして仕事にも効く、戦後ニッポンの英雄&怪物たちの名言とは!


藤田田 日本マクドナルド創業者 1926~2004
凡眼には見えず。心眼を開け。好機は常に眼前にあり
(藤田商店創業時の言葉・社内便せんにも印字)

心眼を開け! などと言われると、剣豪かなにか特別な人間ではない限り無理な話にも思われる。しかし、ひらたく言えば、人は目の前にあるチャンスをみすみす見逃すことがある……だから、注意深く見ること=心眼が大切だと考えるといい。

もちろん、藤田の場合はただ見るだけではなかった。サービス業を営む者として、常に最新の情報をリサーチすることを心がけた。それはなにも、特別な人脈を駆使することだけではなく、日常、例えば電車内で隣の人と会話するとか、もっと簡単なことではタクシーの運転手と世間話をすることを大切にしていたのだ。

どこに好機が転がっているかはわからない。それをつかむためには、ちょっとした努力だって効果的だということだ。


構成・文◎別冊週刊大衆「永久保存版 戦後ニッポンの英雄&怪物「奇跡の名言101」


その他にも様々な名言を紹介したムック「奇跡の名言101」絶賛発売中!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.