日刊大衆TOP 芸能

山岸舞彩はじけた「パンチラ合コン 発情の夜」 vol.1

[週刊大衆7月22日号]

夜の街で開かれた“ハレンチ合コン”。そこで彼女は、テレビ画面からは想像できない痴態を繰り広げていたという。合コンに参加し、その様子を目撃した芸能プロ関係者のA氏に一部始終を聞いた。

「知人から4対4の合コンに誘われたので、行ってみたんです。六本木のバーに僕が到着すると、まだ女性陣は来てなくて……。
10分後にやって来たんですが、そこにテレビでよく見るスレンダー美女もいたんです。いやー、ビックリしましたよ!」

女性幹事の友達として電撃参戦したのは、人気キャスターの山岸舞彩(26)。まさかの展開に男性陣のテンションはMAXに。

「ほかの女性たちも可愛かったんですが、やっぱり舞彩ちゃんに目がいっていました。清純そうな白の膝上20センチの超ミニスカートから、ほどよい肉づきの太腿があらわになっていました。思わず舐め回すように見てしまいましたよ」

と、興奮するAさん。ここで注目すべきは、山岸がミニスカを穿いてきたところだ。日本テレビ関係者は彼女の心情を、こう解説する。

「4月から日テレの『NEWS ZERO』のキャスターを務めていますが、NHK時代のトレードマークだったミニスカを禁止されているんです。穿きたいのに穿けなくて、ストレスが溜まっているといいます。
女友達から“舞彩は露出狂だもんね~”と言われるほど、見せたがり。私生活では開放的だそうですよ」

6月30日放送の『行列のできる法律相談所』(日テレ系)に花柄のミニワンピース姿で現れた山岸。司会の東野幸治から、「オレ、3回ぐらい脚見たで」と言われると、「どうぞ見てください!!」と言い放ったのだ。

A氏によると、合コンでも“もっと私を見て~”オーラが全開だったという。

「僕は舞彩ちゃんの斜め前に座ったんですが、彼女は背もたれに寄り掛かって座るから、太腿の奥の“秘部”まで見えそうでした」

乾杯が合コン開始のゴング。A氏をはじめ男性陣は下心を悟られないように、急ピッチでビールを飲み、山岸も、そのペースに合わせてグビグビとビールを飲み干していった。

さすが長年にわたってスポーツニュースを担当し、多くのスポーツ選手とも交流があるだけに、飲みっぷりは見事なもの。全員に酔いが回ってきたところで、空気が一変する大事件が勃発する!

7月16日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.