日刊大衆TOP 芸能

上戸彩「戦線離脱」で大波乱!本田翼が(新)ビールCM「ごっくん女王」襲名

[週刊大衆05月25日号]

目に青葉、山ほととぎす、生ビール! ウマい麦酒のつまみは、ほどよい塩気の枝豆と、キレイな女性で!

いよいよ本格的なビールシーズンに突入した! よく冷えた一杯を楽しみに、退勤時間が待ち遠しいというお父サンも多いだろう。

それを当て込んだ各メーカーも、視聴者の購買欲を促すCMを制作しているが、難しいのは、その出演者選びだとか。
「1980年代には、夏目雅子がキリンのCMでスポットライトを浴びました。また、松嶋菜々子は90年代にサッポロビールのCMで注目されて、今に至っています」(放送評論家の小松克彦氏)
と、ビール系CMに出る女優には、見た目の麗しさはもちろん、視聴者が"一緒に飲みたい"と思うような爽やかさや清潔感が求められるというのだ。

そんな中、他の出演者よりも頭ひとつ分抜け出て、「ビールCMの女王」と目されていたのが、女優の上戸彩(29)。『東京ブギウギ』の替え歌に乗せて、上戸がおいしそうに『クリアアサヒ』を"ごっくん"する姿が強く印象に残っているという人も多いだろう。

芸能評論家の平林雄一氏が熱く語る。
「上戸は、グイッと飲んだあとの表情がいかにも、おいしそうなんですよね。彼女は酒豪だと言われてますが、実際にビール慣れしているという感じなのもよかった」
"上戸効果"のおかげか、アサヒの売り上げは業界トップを独走。2位と目されるキリンが業績非公表とはいえ、業界占有率は50%を超えている。

と、向かうところ敵なしに思えた"ごっくん女王"上戸彩だが、そんな彼女に異変が……。「EXILEのHIROと結婚してから約2年。この4月に、ついに待望の赤ちゃんを授かったと発表したんです。ご懐妊はおめでたい話なんですが、業界には"妊婦は、お酒の広告に出られない"という不文律があるため、ビールのCMは降板せざるをえませんでした」(広告代理店関係者)

女王の戦線離脱で、"ビール戦線異常あり"となってしまったわけだ。
「現在、アサヒのCMでは、松下奈緒(30)が『プライムリッチ』に出演。また、森高千里(46)が『スタイルフリーゼロ』で、20年ぶりにビール系CMに復帰したのが話題になりました」

セールス面でアサヒの後を追うサントリーに目を向けると、
「女優の竹内結子(35)が『プレミアムモルツ』のCMで、モデルの中村アン(27)が『プレシャス』で、また女優の戸田恵梨香(26)が『金麦糖質75%オフ』で、それぞれ新女王の座を奪わんと、しのぎを削っている状況です」

そんな大混戦の「女王襲名レース」で、トップを走るのは誰なのか。本誌が取材を重ねるうちに、意外な名前が挙がってきた。
「上戸彩の後継者として『クリアアサヒ』に出演中の、本田翼(22)です。ビール系CM美女の中では、最年少でもあります」(テレビ誌記者)

とはいえ、お父サン世代には馴染みが薄いだろう。その人となりを、ざっと紹介しよう。「デビューのきっかけは、中学生のときのスカウトです。その後、『セブンティーン』や『ノンノ』などの女性ファッション誌で専属モデルを務めました」(芸能記者)

次ページ >> 上戸彩「戦線離脱」で大波乱!本田翼が(新)ビールCM「ごっくん女王」襲名

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.