日刊大衆TOP 娯楽

【加藤峻二選手】73歳ボート界の“シニアの星”が現役引退

【加藤峻二選手】73歳ボート界の“シニアの星”加藤峻二が現役引退

001

5月7日、ボートレーサーの加藤峻二(73歳)が都内で会見を開き、現役引退を発表した。

加藤は1951年7月24日、5期生として戸田競艇場でデビュー。同年12月にデビューする“艇王”彦坂郁雄らとともに、関東のボートレース界をけん引し、ファン獲得に大いに貢献した。

002

加藤の得意技はセンターからの果敢なまくりと巧妙な差し。“ハヤブサの舞”と呼ばれた鋭い走りで、G1優勝21回、SG戦優勝4回という素晴らしい成績を残し、生涯獲得賞金は16億3575万9463円にも上った。

会見にて引退の理由を、加藤はこう説明した。

次ページ >> 【加藤峻二選手】73歳ボート界の“シニアの星”が現役引退

【加藤峻二選手】73歳ボート界の“シニアの星”が現役引退

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.