日刊大衆TOP 芸能

松田翔太「積極的な女子ほど好き!」独特の恋愛観を披露

5月13日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系列)に俳優の松田翔太(29)が出演。自らがとろけそうな設定の台本を自ら用意して、方言女子たちと演じ「積極的な女子ほど好き!」という恋愛観を披露した。松田自ら用意した台本は以下だ。

========================

その1
■夜の街
■仕事終わり一緒に食事したその帰り
――――――――――――――――
女「おつかれさま!結構遅くなっちゃったね」
男「そうだね。もう帰るの?」
女「帰るよ!」
男「じゃあ、送っていこうか?」
女「うん、送ってって!」
男「いいよ。家どこだっけ?」
女「駅前の方だけど、私んち寄ってく?」
男「(とろけて、リアクション)」
========================

その2
■深夜のバー
■年下の女性と2人で飲んでいる
――――――――――――――――
女「はあ…もうずいぶん遅くなっちゃいましたね。つきあってもらってすみません」
男「大丈夫?飲み過ぎじゃない?」
女「もう飲めないんです…」
男「もう飲まなくていいよ」
女「もうほんとに飲めないんです…」
男「だから大丈夫だって!飲まなくていいから」
女「一緒に帰りたいです…」
男「(とろけて、リアクション)」
========================


とにかく駆け引きやめんどくさいことが苦手で「女性に積極的に誘ってもらう」というのが松田の理想のシュチュエーションのよう。そんな都合のいい話があるか!とツッコミを入れたくなるが、やはりモテ男の考えることは違う……。先日報道された秋元梢(27)との熱愛は事務所が否定しているが、仮に本当だったなら誘ったのは秋元の方だったのか?

逆に苦手な女性は、

1)サプライズ好きな女性
2)恋愛の駆け引きを楽しむ女性
3)今日は一緒にいられるよという女性
だとか。

また、番組が松田の恋愛観を心理カウンセラーに見せると、
「理想主義者の方で人間不信が強い」「相手の嫌な所を探し続ける付き合いをする」「女性にとって厳しい相手」という結果が出た。

希代のモテ男は、意外にも恋愛が難しいタイプなのかもしれない。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.