日刊大衆TOP 芸能

芸能美女マル特スクープのウラ話 地獄耳レポート

[ヴィーナス05月05日号]

芸能美女マル特スクープのウラ話 地獄耳レポート

3月17日に自身のブログにて、元ソフトバンクホークスのピッチャーで野球評論家の夫・S・K氏(37)との離婚を発表したS(28)だが、不仲話は以前から囁かれていた。
「出産を機にすれ違いが始まったそうですが、"また病気が始まった"と記者の間ではもっぱら。彼はバツイチで、前回の離婚も、子どもができた途端に妻に興味が持てなくなったことがきっかけと言われています」(スポーツ紙記者)

前回は、「妊娠中だった妻に、弁護士を通じて中絶同意書を速達した」ことや、「自身の浮気が原因での離婚なのに、慰謝料や養育費を放棄した」ことが報じられている。さらに信じられない噂も流れている。

「週刊誌でS・Kとの不倫疑惑が報じられたプロゴルファーのU・M(28)ですが、彼女、昨年末に体調不良で試合を休んでいるんです。一説には、S・Kの子を妊娠したのでは、なんて話も出ていて……」(前同)
とにもかくにも可愛相なのはSだ。
ここ最近、夫・T・Jとの泥沼離婚で世間を騒がせているM・M(32)にも、まだ報じられていない話が燻っている。
「実は、すでに新しい男がいるみたいです。相手は在阪テレビ局の社員だそうです」(テレビ局関係者)

さらに、こんな噂も……。
「Mは父・M・Tが作った巨額の借金の保証人になっていたとか。16歳というあまりにも早い結婚の目的は、"Tが大ヒット曲『ロード』で得た印税で借金を返してもらうため"だったというんです。返済が終わり、お役御免とばかりに離婚を考えたのでは、と……」(芸能レポーター)

離婚騒動直前にMが近しい友人に、「パパ(T)には本当にお世話になった。ご苦労さまでした~」と漏らしていたという証言もあり、すべてが明らかになれば、離婚裁判の行方にも大きな影響が出そうだ。

対照的に、昨年末、手つなぎデートをフライデーされて以降、ラブラブっぷりが衰えないのが、K・K(28)とD(36)だ。
今度は女性誌で、六本木の書店で人目もはばからず抱き合い、首筋にキスする現場が報じられたのだが、
「僕が見たときは、もっと激しかった。もはや、"前戯か!"と思わせる絡みぶりで、Kさんからは喘ぎ声にしか聞こえない吐息も漏れていましたよ」(目撃者)

一方、今年の元旦に日刊スポーツで熱愛が報じられたのは、A・H(30)とM・T(26)。だが、それ以降、続報は一切ナシ。記事の精度も怪しまれるが、
「実は、Aの事務所も認めているそうです。Mがあまりにも好青年なので、交際をOKしたみたいなんです」(芸能プロ関係者)

Aと同じホリプロ所属のF・K(32)も、ドラマで共演したK・K(29)との熱愛疑惑が報じられているが、関係者の間ではシラケムードが漂う。
「彼女はとにかく、熱しやすく冷めやすい。さらに肉欲に一家言あるため、ひ弱に見えるKに、 彼女の相手が務まるとは思いませんね」(夕刊紙記者)

片や、歌舞伎役者のO・M(30)と2013年から交際し、最近も彼の自宅前で立ち尽くす姿を撮られたM・A(23)はというと、
「友人いわく、2人は体の相性が抜群だそうです(笑)。あと意外なのが、梨園での彼女の評判。Mの舞台を鑑賞するときは梨園の常識を守り、きちんと扉近くの目立たない座席で観ているそうです。そうした控え目な姿への評価は高く、結婚も近そうですよ」(前出の芸能レポーター)

片や、K・A(43)との交際をどうしても物にしたいK・A(34)は、
「誰よりもいい席を陣取っては熱視線を送っているみたい。評判は最悪で、結婚はないでしょうね」(前同)

芸能美女がいる限り、スクープは出続ける!

芸能美女マル特スクープのウラ話 地獄耳レポート

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.