日刊大衆TOP 芸能

「ポスト水トちゃん」有力新人女子アナ説明書

[ヴィーナス05月05日号]

「今年の新人は本当にスゴいよ!」
こう興奮気味に語るのは女子アナ通の情報誌記者だ。

「今は日テレの水卜麻美アナが独り勝ち状態ですからね。どの局もポスト・水卜ちゃんを見つけようと、厳選採用だったみたいですよ」(前同)

その水トちゃんがいる日本テレビといえば、入社前から世間の注目を集めていたのが笹崎里菜アナ(22)だ。
「ホステスのアルバイトが清廉性に欠けるとして、一時は内定を取り消されるも、日テレを訴えるというウルトラCで逆転入社。和解の際に、入社後の"活躍できる環境作り"も保障させたというから、相当なやり手ですよね」

しかし、弱点はガードのユルさだとか。
「彼とのLINEでのラブメールが週刊誌に流出して騒動になったけど、今度はニャンニャン写真が出回りそうだとか。笹崎アナは、彼とのツーショットや自分のビキニ姿の写真をフェイスブックに頻繁にアップしていたといいますからね」
水卜ちゃんというより、"第二の夏目三久"か!?

「食いっぷりでは水卜ちゃん越え!」
と番組制作関係者が太鼓判を押すのは、TBS入社の宇内梨沙アナ(23)。
「『ミス慶應』にも輝いた美貌ながら、意外にも特技は早食い。大学1年時にはYou Tube で、いなり寿司4個を瞬時に完食する早業を披露したこともあり、食レポに期待です」(前同)

加えて、こんな武器も!
「ツンと突き出た爆乳は推定Fカップ。男子学生の間では"ロケットおっぱい"と有名だったそうです。しかも、目力の強いハーフ顔なので、"カメラに収まっているだけで、いい画が撮れる"と、現場からの評価は早くも上々なんですよ」
水卜ちゃんの食にプラスして柴田倫世元アナの乳とは、鬼に金棒!

「最も美人といえば、フジテレビ入社の宮司愛海アナ(23)でしょうね」
と、今度はグラビアカメラマンが声をあげる。
「宮司アナは、早稲田大学在学時に『ミスサークルコンテスト2010』のグランプリを受賞し、ヘアサロンのモデルや企業のイメージガールも務めていました」(前同)

学生時代から芸能活動をしていただけに、スタッフの前では常に笑顔で、仕事もソツがないという。だが、
「それが素顔はスキだらけのドジッ子なんです。撮影が終わり、彼女が"お疲れ様です"とお辞儀した瞬間、ゆったりとしたニットから、ブラが丸見えになったこともあります。推定Bの微乳が逆にエロくて、男性陣の目を釘付けにしました」

まだまだいる。
「NHKの注目は上智大卒の森下アナ。英語はペラペラで、気象予報士の資格も持つ才媛です。お世話になったスタッフにお菓子をプレゼントするなど、気遣いも抜群で、"俺のこと好きなのか!?"と勘違いした関係者も多数います。相当なオヤジ殺しですね」(前出の番組制作関係者)

逸材ぞろいの今年の新人女子アナ。デビューが待ち遠しい限りだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.