日刊大衆TOP 芸能

『あまちゃん』大人気の裏でお騒がせ美女がまたヤッちゃった!?

[週刊大衆7月29日号]

かつては朝ドラで抜群の透明感と清潔感を見せていたあの女優が、とてつもない"エロモンスター"へと進化していた! 本誌は、その生ツバ現場を掴んだ。

6月26日の夜9時過ぎ、芸能人御用達の青山にあるバー『T』に4人グループが来店。その様子を目撃した男性客は目を丸くする。
「男女二人ずつだったんですが、そこに奈々ちゃんがいたんです。すでに食事は済ませていたみたいで"焼肉おいしかったね~"と言いながら席に着きました」

"奈々ちゃん"とはもちろん、身長170センチの9頭身ボディを持つ榮倉奈々(25)その人。08年のNHK朝ドラ『瞳』でヒロインを演じ、最近では、映画『図書館戦争』で主演を務める若手実力派女優だ。そんな彼女が、驚くべき一面を見せる!

「彼女がいきなり男の一人に、"○○ちゃん呼ぼうよ。また吐かせよう。マーライオンさせよう"と言い始めたんです」(前出・男性客)

シンガポールの水を吐く像と同じように飲ませて吐かせようとするとは、可愛い顔してドSの極み。
さらに榮倉は「マーちゃん呼ぼう♡」と、親友の長澤まさみに連絡したが、残念ながら都合がつかなかった様子だったという。
「そんな奈々ちゃんもワインを10杯くらい飲んで"ほろ酔い"に。すると、何かの拍子にワインを自分の股間にこぼしちゃったんです。ジーンズのアソコ部分にできたシミを、おしぼりで拭きながら、"あ~ん、ココがビショビショになっちゃった♡"と甘えた声で言ったんですよ!! しかもおかしかったのが、拭くだけじゃなく、自分のアソコをパンパンと叩き出したんです」(前同)

今度はドM!? ビショビショ発言は、「男を興奮させる確信犯だった」と目撃した男性客は語る。

これで彼女は"暴走モード"に突入! そして驚愕のひと言が!!
「だんだん下ネタトークになり、"女に潮を吹かせたことがあるか"というテーマになったんです。すると奈々ちゃんは目をトロンとさせながら"女は潮吹いてナンボよ"と発言したんです。男たちが気色ばんで"吹いたことあるの?"と聞いたら、妖しく笑いながら"そうだね~"と答えていました」(同)

いやいや、そこまでぶっちゃけるとは……。

その後も榮倉のエロ暴走は止まるところを知らず、「"ソファでヤッたことがある"と放言したように聞こえました」(同)

下ネタ乱れ打ちの夜は更け、榮倉一行は「カラオケ行こう」とワイワイ言いながら店を出たという。

歌ったのは、現在の朝ドラで話題の『潮騒のメモリー』だったりして!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.