日刊大衆TOP 芸能

TBS宇垣美里アナ「ギャップ萌え」人気で田中みな実を超える逸材に!?

[週刊大衆06月01日号]

今、入社2年目のある女子アナに熱い注目が集まっている。
「TBSの宇垣美里アナ(24)です。入社前から"かわいすぎる新人アナ"と一部で話題でしたが、この4月からは『炎の体育会TV』や『スーパーサッカーJ+』のアシスタントも担当することとなり、本格的なブレイクは必至です」(夕刊紙記者)

神戸市出身の彼女は、アイドル顔負けの抜群のルックスと、あどけないロリ顔で、2011年のミス同志社大学にも選ばれた美女。国際政治学について学ぶ一方、雑誌モデルとしても活動した経験がある才色兼備だが、天はさらなる贈り物をもたらした。夕刊紙記者が興奮気味に続ける。
「こぼれんばかりの推定Gカップの爆乳ですよ! 女子アナ史上、"最胸"の呼び声すらあるほどです」

このGW期間中も担当する朝の情報番組『あさチャン!』で、爽やかな笑顔を振りまきながら、巨乳をユサユサ。そのギャップは男を虜にする"魔性"そのものだ。
「特に連休初日の4月29日の放送はすごかった。ランドセル商戦が激化していることが番組内で伝えられると、なぜか、彼女はランドセル姿でスタジオに登場。ランドセルが小さいせいもあってか、胸が余計に強調されて、どこかのお店の"コスプレ"のようでしたからね(笑)」(テレビ情報誌記者)

読書が趣味の本人は、将来の夢に"報道関係・政治記者"を掲げている。
「中学時代は生徒会長を務めていたことも。高校や大学の同級生いわく、"性格はしっかり者でズバズバ言うタイプ"とか」(前同記者)

根が真面目な彼女のバラエティ番組への露出増加には、局側の思惑もある。番組制作会社関係者が明かす。
「かつてのエースだった田中みな実アナはフリーに転身し、広島の堂林翔太選手と結婚した桝田絵理奈アナも、この4月から有給休暇を消化しながら広島で同居生活に入ったようで、退社間近。アイドル女子アナの人材難にあえぐTBSにとっては、宇垣アナを一刻も早く次世代のエースに育てたいんです」

入社早々の14年5月、他局の同期男性アナとの熱愛報道が写真週刊誌に掲載されるなど、ある意味、注目度は折り紙付き。
田中みな実流出後のエースは彼女に決まりだ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.