日刊大衆TOP 社会

JKバイト「大胆露出」事件の背景にあった動機とは

今年3月から4月にかけて、牛丼チェーン店の『すき家』でアルバイトする18歳の女子高生が、店内で撮影したと思われるわいせつ写真を自身のツイッターに投稿し、大きな騒ぎとなった。

「おしり。初公開」というコメントとともにお尻丸出しの写真を投稿したのに始まり、おっぱいや性器を露出したもの、「なんか白いのが…」と液体を指につけたもの、さらに「みなさんのおかずにどうぞ」と自慰写真を投稿したり、「バイト中に脱いじゃった…ブラダサくてごめんなさい」と下着だけを撮った写真を投稿したり、やりたい放題。
そんな女子高生の過激ツイートに対しては、「そのおかず、買った!」と喜ぶ声もあったが、「体からの分泌物のついた汚い手で食べ物を出したとは、まったくけしからん」というお叱りの声もあった模様。なんにしても女子高生のツイッターはこんがり炎上してしまった。

『すき家』と言えば、深夜にアルバイトが一人で勤務するなど「ワンオペ」と呼ばれる苛酷な勤務体勢が話題になったチェーン店。現在「ワンオペ」は廃止されているものの、人手不足は解消されておらず、まだ多くの店が深夜営業を休止している状態だ。「ブラック」と批判する声もいまだに聞かれる。

この女子高生も「あーあ、クソバイトだ」などとツイッター上で不満を漏らしていたこともあり、そうした不満からくる抗議行動(?)ととれなくもない。しかしツイート内容自体はそれほど深刻なものでなく、お尻の写真を投稿した2日後には「フォロワー2000人超えてた…? 皆さんいつもありがとうございます…泣」なんて喜んでいる。

単に注目を浴びたくてエロ写真を投稿したら、予想以上の反響があり、さらに期待に応えようとしてどんどん過激な写真を投稿するようになっていった……というあたりが真相なのかもしれない。

しかしその反響、どうやら大きすぎたらしい。すでにネット上では女子高生がバイトしていた『すき家』の店舗はもちろん、女子高生の名前や学校まで特定されてしまっているという。
そしてツイッターも現在は非公開設定になってしまった。また、『すき家』を運営するゼンショーホールディングスからも、社内規定に基づいて処分されているとのことだ。最悪、『すき家』から損害賠償事件に発展することもある。

ツイッターでのお遊びもほどほどに……。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.