日刊大衆TOP 芸能

宮沢りえノーパン派宣言ほか、注目の美女優がセクシー発言連発!

[週刊大衆06月08日号]

テレビ美女「エロすぎ(恥)発言」最新版 vol.01

宮沢りえ、上戸彩、北川景子、土屋太鳳etc.
女優編

「芸能人の発言は世の中に多大な影響を与えます。特に男たちを惑わす"エロ発言"は大問題ですよ!」
こう言って口から泡を飛ばすのは、テレビ美女研究家で、エロ発言倫理委員会の委員長を務める八木晶王氏。そこで本誌は大問題が起きる前に、エロ発言の一斉検挙に乗り出した。

「これははいていません」
と、のっけからノーパン宣言するのは、旬の若手女優の有村架純(22)。
「映画『ビリギャル』完成披露試写会での発言です。ギャル女子高生を演じる有村は、超ミニスカの制服姿で登場。ムチムチの太ももに報道陣が目を奪われる中、制服のスカートの短さを指摘されると、微笑みながら、こうコメントしました」(芸能ライター)

実際は、スカートが短すぎて「はいている感覚がない」という意味だったが、エロ発言倫理委員会の特別顧問を務める芸能ライターの織田(おりた)祐二氏は、こう言う。
「あれは、有村さんの作戦でしょう。ノーパンと思わせて、人々の興味を惹き、映画への注目を集める。さらに、自分の露出癖も満足させてたりして(笑)」

同じく、ノーパン発言といえば、宮沢りえ(42)だろう。4月19日の『ヨルタモリ』(フジテレビ)で、
「タモリが"俺は寝るときにパンツをはかない"と言うと、宮沢も"私もはかないですね"とポロリ。写真集『サンタフェ』で見せたヘアが脳裏に蘇る発言でした」(前出の芸能ライター)

だが、八木氏によると、この発言には彼女の寂しさが見え隠れするという。
「夫と離婚協議中の40代の女性が、下着もはかずに寝るなんて。オナニー後、そのまま眠ってしまうんでしょう。心配ですね」

一方、女の嫉妬(?)からエロ発言をぶっ放したのは、戸田恵梨香(26)。映画『エイプリルフールズ』の公開直前イベントの際、共演した松坂桃李に対し、
「巨乳と貧乳、どっちが好きですか?」
と質問したのだ。松坂は「貧乳です」と答えたが、
「巨乳の綾瀬はるかとの熱愛が噂される松坂に、貧乳が好き、と答えさせて高笑い。公称サイズ75センチの戸田だけに、してやったりの気分だったでしょう」(スポーツ紙芸能班デスク)

綾瀬をライバル視するのは、戸田だけではない。7月のドラマ『探偵の探偵』(フジテレビ系)に主演する北川景子(28)は、役作りのため、筋トレに励んでいることをアピールしつつ、
「綾瀬はるかさんみたいなスタイル(胸が大きいジェスチャーをしながら)がウリじゃなかったので」
とコメント。この真意を推測するのは八木氏だ。
「巨乳が売りではない=パイズリより、フェラに自信あるということですかね」

一方、深田恭子(32)の『ケロッグ 飲む朝食フルーツグラノラ』の新CM発表会での発言は、倫理委員会の意見が割れた。
「朝起きると、まずベッドメーキングをします。グチャグチャの寝床を見ると、1日頑張れないような気がするので」
との深キョン発言を、八木氏はこのように読む。

「グチャグチャの寝床は、激しいセックスのあとを意味します。この発言は自然な感じだったので、普段の生活の状態を、つい口走ってしまったんでしょう」
なるほど。だが、一方の織田氏は別の見解を示す。
「出かける前にベッドメーキングをするのは、その晩に男を連れ込んでも大丈夫なようにでしょうね」

幾多の男たちと浮き名を流した彼女だけに、委員会の判断も難しかったようだ。
また、ドラマのセリフの中でもエロ発言が。上戸彩(29)は『アイムホーム』(テレビ朝日系)で、AVタイトルを読み上げた。
「淫乱巨乳OL 課長不倫はダメよダメダメ」
彼女の口から淫乱、巨乳、さらに「ダメダメ」と、エロ用語のオンパレード。
「これはファンへの幸せのお裾分けです。妊娠が発覚した上戸は、今後しばらくはメディアに出られない。"ファンサービス"の一環として、このセリフを承諾したのでは?」(八木氏)

一方、NHK朝の連ドラ『まれ』でヒロインを演じる土屋太鳳(たお)(20)は、2011年に放送されたドラマ『鈴木先生』(テレビ東京系)に、聡明な美少女生徒として出演した過去がある。
「長谷川博己演じる鈴木先生の妄想の中で、土屋は彼と一緒に銭湯に浸かり、乳首が見えるギリギリの線まで立ち上がるシーンにも挑んでいます」(放送作家)

また、別の回では、土屋が長谷川の部屋で制服のスカートを脱ぎ捨てて、
「私、決めたんです。先生にささげるって……」
まさに体当たり演技。現在の朝ドラでも揺れる巨乳が話題の彼女だけに、これはぜひ見ておきたい。

そんな中、本誌が最も注目したのは武井咲(えみ)(21)。
「5月7日、武井は『JTBの夏旅』のイベントに出席。その1週間ほど前に、写真週刊誌にEXILEのTAKAHIROとの熱愛が報じられただけに、それに関する質問が出るのは当然でした」(前出のデスク)

武井の事務所は熱愛を完全否定したが、武井は、「仲良くしてます」と言い放ったのだ。この発言のどこがエロいのか? 八木氏は感動を口にする。
「武井さんの所属事務所は25歳まで恋愛禁止と言われていますが、彼女はそれに反発した。"仲良くしてます"という言葉の裏には、"私だってセックスがしたいんだよ~"という魂の叫びが聞こえてきます」

その後、会見で彼氏はいないと語った彼女。まさかセフレの関係なのか?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.