日刊大衆TOP 芸能

「日本代表の内田篤人が結婚!」他、今週の「芸能」まとめニュース

中山エミリ『Principessa』(音楽専科社)

日本代表の内田篤人が一般女性と結婚!
サッカー日本代表選手の内田篤人(27)が25日、一般女性と結婚することがわかった。内田はマネジメント事務所を通し「私事ではありますが、本日、かねてよりお付き合いをしてまいりました女性と入籍致しましたので、ご報告させていただきます」と報告。また妻については「相手は一般の方なので、名前などは公表を差し控えさせていただきます」と詳細を明らかにしなかった。

写真家の蜷川実花が第2子を妊娠!
演出家、蜷川幸雄(79)の長女であり、写真家の蜷川実花(42)が24日、第2子を妊娠したことをブログで発表した。蜷川は「わたくしごとですが、ただいま妊娠6ケ月です。体調も落ち着いてきたので、この場を借りてご報告させていただきます」と報告し、「これから家族四人になることを、息子もパートナーもとても楽しみにしています」と喜びの気持ちを綴った。蜷川は2007年12月に第1子の男の子を出産している。

中山エミリが第1子を妊娠!
女優の中山エミリ(36)が21日、第1子を妊娠したことがわかった。中山は所属事務所を通じて「この度、新しい命を授かる事が出来ました。秋には新しい家族が増える予定です」と報告。また「支えて下さるたくさんの方々に感謝して授かった命を夫婦で力を合わせて大切に育てていきたい思います」と今後の思いを綴った。中山は2010年に俳優の飯沼誠司(40)と結婚している。

元宝塚の映美(えみ)くららが経営者と結婚!
元宝塚歌劇団月組で女優の映美くらら(35)が20日、40歳の一般男性と結婚したことがわかった。この日、映美は自身のブログを更新し「先日、私 映美くららは入籍いたしました。お相手の方は、40歳の男性です」と報告し「とても大きな心で私を見守り味方でいてくれる、そんな最強のパートナーと夫婦になれたことで、独りでいた頃よりも心が自由となり強い何かが芽生えています」と結婚の心境を綴った。


今週も芸能界ではおめでたの話題が続いた。まず写真家の蜷川実花は第2子を出産。彼女は写真以外にも映画監督としても活躍。さらに2020年東京五輪・パラリンピックの組織委員会理事も務めているため、今後、仕事や子育てで多忙な日が続きそうだ。また20年前、ポカリスエットのCMなどで話題となった中山エミリも第1子妊娠を発表した。彼女は結婚から5年後に授かった命ということで、ネットでは祝福の声が広がっている。
そして元宝塚の映美くららは結婚をブログで報告。一部報道によると相手の男性は会社経営者で、共通の友人を通じて知り合ったという。交際期間は約1年半でゴールインを果たした。そして今週もっとも世間を騒がせたのが日本代表の内田選手の結婚報道。一部報道によるとお相手は小学校の同級生で当時から両思い。その後、大人になり再会した2人は、2年前から交際を開始。女性はひと目を引くほどの美人だという。この運命的な結婚が話題となる一方、女性人気が高い内田だけにファンからは悲鳴があがるなどネットは騒然。それほどの人気を誇る内田を射止めただけに、この一般女性は本物のプロ彼女なのかもしれない。

(文・柴田慕伊)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.