日刊大衆TOP トレンド

夕張メロンが150万円! 究極の逸品の情熱と美味しさ

先日、夕張メロンの初セリがあり、新潟市のスーパー・清水フードセンターが最高値150万円(1箱2個入り)をつけた! 札幌市中央卸売市場で朝7時からでセリが始まると、わずか3秒で決まったという。
同スーパーは5年前から初セリに参加、今回初めて最高額でセリ落とした。北海道以外の業者がセリ落としたのは初めてのことだ。

1985(昭和60)年に始まった夕張メロンの初セリでは、三越札幌店が6万円の最高額をつけた。その後2001(平成13)年までの17年間、同店が最高額(2001年=30万円)をつけ、初セリを引っ張ってきた経緯がある。
2007年には一気に200万円に高騰。これは財政破綻した夕張市の復興支援するため、丸井今井札幌店がつけた値段だった。
翌2008年には、札幌市内の食品卸会社・イビが250万円の高値をつけ、記録を更新している。同店は2014年にも250万円をつけた。

次ページ >> 夕張メロンが150万円! 究極の逸品の情熱と美味しさ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.