日刊大衆TOP 娯楽

パチスロ新台狙いは危険!? 今ホールが力を入れる「意外な機種」

パチスロ勝利の隠し味 松本バッチ
第27回 「戻ってくるのは英雄たち」


さぁさぁ、『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』がデビューを果たしまして、そこからはほぼほぼ凱旋一色といった生活を送っております、松本バッチです。

他には設置があれば『沖ドキ!』も視野に入れ、残り時間と相談しては『HANABI』も打つ、といった具合の僕なんですが、皆様はいかがでしょうか。最近のメイン機種、お気に入り機種はどんなラインナップでございましょう。

僕たち打ち手側にも、いわゆる「主戦力機種」というポジションがあるように、ホール側からしてもそれは存在するわけです。「コレに力をいれて、コレで集客しよう」そんな思惑を託す機種が、やる気のあるホールにはあるわけです。

過去数年の傾向を見れば、大概それは話題の新機種でございました。もって半年、あわよくば一年オーバーといった具合で看板機種を新台に入れ替えていく。しかし、最近その看板機種戦争に変化が見られております。

「過去に発表された台を大量に再導入する」
こんなホールを、あちらこちらで目にするんですねぇ。

例えば、
・『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』
・『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』
・『パチスロ北斗の拳 転生の章』
などなど。

かつてホールを賑わせた名機たちが、その当時と同じ、なんなら当時以上の台数を確保して、再びホールに姿を現わす。そんな光景を最近よく目にするわけです。

次ページ >> パチスロ新台狙いは危険!? 今ホールが力を入れる「意外な機種」

パチスロ新台狙いは危険!? 今ホールが力を入れる「意外な機種」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.