日刊大衆TOP 娯楽

ダービーは渾身の7-7で勝負! 95年の再現かぁ!? 【史上最低の東大中退ライター・酔いどれ馬之助】

史上最低の東大中退ライターうっかり馬之助 酔いどれ競馬奮戦記
ダービーは渾身の7-7で勝負! 95年の再現かぁ!?


のん兵衛は落ち込むと、癒しを求めて焼き鳥屋や居酒屋に滑り込む。

あれは、いまから20年前のこと。土曜日の府中競馬場で、数十万円という身分不相応なおカネをスッてしまったアタシは、新宿西口の“のん兵衛横丁”に駆け込んだ。
翌日はダービーだった。一番人気はサンデーサイレンス産駒のタヤスツヨシ、2番人気は同じくサンデーサイレンス産駒のジェニュインだった。前者は7枠14番で前走・皐月賞で2着、後者は7枠13番で前走・皐月賞で1着。

アタシは居酒屋で予想紙を開き、ダービーの予想に没頭した。そして、数時間後、穴党のアタシにしては珍しく、7-7の枠連1本で勝負することに決めたのである。

当日ーー、アタシは府中競馬場にいた。

運命のレースがスタート! 4コーナーを回って、直線半ばを過ぎた頃、タヤスツヨシとジェニュインの2頭が抜け出てきた。

次ページ >> ダービーは渾身の7-7で勝負! 95年の再現かぁ!? 【史上最低の東大中退ライター・酔いどれ馬之助】

ダービーは渾身の7-7で勝負! 95年の再現かぁ!? 【史上最低の東大中退ライター・酔いどれ馬之助】

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.