日刊大衆TOP 社会

警察官が大胆不敵!? 自宅官舎に女性を連れ込んでわいせつ犯罪

5月16日、長崎県警大村署は同県警の巡査(25)を強姦容疑で逮捕した。

なんでもこの巡査は同日午前2時ごろ、自宅官舎内で長崎県諫早市の女性(23)の右腕を引っ張って倒すなどして、性的暴行を加えたという。

巡査は知人を通じて女性と知り合い、数日前から無料通信アプリで連絡のやり取りをしていたとのこと。そして15日夜に初めて会って食事をした後、深夜に自宅官舎に女性を連れ込んだらしい。

事件は16日午前3時ごろ、女性から被害の連絡を受けた姉が交番に届けたことで発覚。巡査は「間違いありません」と容疑を認めているという。

女性と2人きりになったとき、相手の女性が難色を示したら、行為には移さないのが普通だろう。「イヤよイヤよも好きのうち」などという男性に都合のいい言葉もあるが、たいていの女性は「ほんとにイヤ」だから、わいせつ事件に発展してしまうのだ。

そして、関係者によると、その際必ず男性が口にするという言葉が、「合意の上だと思っていた」という一言なんだとか。

それにしても自宅官舎ということは、当然、周りは警察官だらけ。まさかそんななかで、こんな犯罪が行われるとは被害者も思わなかったに違いない。いろいろな意味で、つくづく恐ろしい事件だ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.