日刊大衆TOP 芸能

ビッグマミィ美奈子と元オセロ中島知子競艶「ヌード映画」極秘情報 vol.1

[週刊大衆8月12日号]

「いまも波瀾万丈の人生を送っている彼女にピッタリの役。映画の内容も濡れ場も、かなり生々しいものになりますよ」(芸能ジャーナリスト)
この夏、とんでもない情報が飛び込んできた!
自称・霊能力者との洗脳騒動で芸能界から遠のいていた元オセロの中島知子(41)が、映画でフルヌードを晒すというのだ。
「しかも、注目の原作は話題のビッグマミィこと美奈子(30)の自叙伝『ハダカの美奈子』になるそうですから、今年最大の話題作となりますよ」(前同)

美奈子とは『痛快!ビッグダディ』(テレ朝系)で人気を博したダディ・林下清志氏の2人目の妻。
同番組は5男9女を持つ大家族の父親である林下氏の家庭に密着したドキュメンタリーで、今年の4月までに計31回も放送された。

「美奈子ももともと、5人の子供を持つバツイチで、ダディと再婚。2人の間に九女となる女の子も生まれましたが、結婚生活は2年で破綻しました。離婚後は6人の子供を引き取り、第二の人生を歩み始めています。『ハダカの~』は20万部を超える大ヒットになり、芸能活動をスタートさせたばかりです」(同)

そんな壮絶な一人の女性の半生を、これまた世間を騒がせた中島が演じるのだから興味深い。
「中島には再起をかけた大役です。その布石なのか、激太りした体も抜群のプロポーションを取り戻し、6月発売の女性ファッション誌でもセミヌードを披露していました。"ハダカ一貫"体当たりの演技を見せてくれるのは間違いない。撮影は秋口で、年内公開に向けて中島と美奈子サイドで内容を詰めている段階です」(夕刊紙記者)

すでに準備は着々と進んでいるというのだが、それだけではない。
実は、こんな情報も。
「過去にも何度かドラマ化の話があったんだよ」と驚きの証言をするのは、林下清志氏本人だ。
「そういえば、そのときも中島さんが美奈役で名前が挙がってたな~。ちなみに俺の役は、反町隆史さんということでオファーが来たんだよね(笑)」(前同)

この当時、ダディと美奈子はまだ夫婦関係にあり、映像化するのには問題があったようだ。
だが、離婚して、それぞれの道を歩き始めたいま、映画化には絶好の機会となったのだろう。
さて、気になるのは肝心の内容。
ズバリ、濡れ場だ。
「子供たちを1階に寝かせて、夫婦は2階の寝室で励んでいたことなど、放送されなかった事実が、自叙伝では赤裸々に綴られた。今回の映画化に当たり、テレビでは描けない"夜の夫婦生活"を見どころにする台本で進んでいると聞きます」(芸能事務所関係者)

自叙伝の内容は確かに過激で、映画は確実にR-18指定。
台本に、どこまで盛り込まれるのだろうか。
「初体験の話には、パンツの中に手を入れられた経験や、彼の熱い物が"ヌルッと入ってきた"といった官能的な表現が目白押し。シャブ中のオヤジにレイプされそうになった体験談などもあり、それらが再現されるんでしょう」(前同)

TV美女研究家の八木晶王氏も「これは興味がある!」と鼻息を荒くする。

「大家族ドラマって"エロい匂い"がある。番組を見ながらも、この2人は夜も相当激しいんだろうな、とか妄想しましたからね。コソコソと声を潜め、床を軋ませてセックスする場面を期待してますよ!」

8月9日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.