日刊大衆TOP 芸能

歴代NHK朝ドラ女優禁断の「裏SEX情報」 vol.03

[週刊大衆02月03日号]

夏菜と同様に朝ドラでの共演が元で交際話が浮上したのが、『カーネーション』のヒロインを演じた尾野真千子。
相手は、ピン芸人のほっしゃん。だ。

実は彼、芸能界でも有数の巨根の持ち主として知られている。
「ほっしゃん。は尾野との熱愛騒動後に離婚。尾野も交際していた俳優との同棲を解消……華奢な尾野ですが、下半身のコンビネーションは抜群だったんでしょうね」(夕刊紙デスク)

近年の朝ドラヒロインで特徴的なのは、すでに、民放ドラマで活躍している女優が起用されるケースが増えたこと。

代表的なのが、『おひさま』の井上真央。
井上は05年の大ヒットドラマ『花より男子』(TBS系)で主演を務めたが、そのときに共演したのが嵐の松本潤だ。
長年交際説のあった2人だが、最近になって、「写真誌に2ショットが掲載間近」「電撃結婚まであり得る」といった刺激的な話が浮上しているという。
どうやら清純派の下半身は、いま熱くたぎっているようだ。

4月から始まる次の朝ドラ『花子とアン』に主演する吉高由里子も、すでに民放ドラマで名をなしている女優だ。

しかし、私生活での奔放下半身は、それ以上に名をなしている。
男との逢瀬を過去に数々報じられているが、八木氏は、「酒好きの彼女は呑んだら最後。エロモードは、自分でも止められないのでは」と話す。

下関氏もその意見に同意し、さらに、「映画『蛇にピアス』でヌード&SMプレイを経験済みの彼女。だから、もう普通のセックスでは満足できないんじゃないでしょうか。縛りやムチでも足りない。いっそ、オシッコを飲んだりする変態的な……」

もうここまでくると、再来年あたりは壇蜜(33)がヒロインを務めていても、なんら不思議ではない。

NHKで、朝から「エッチなお姉さん」が登場するのもアリな気がするのだが……。

02月02日公開のvol.04続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.