日刊大衆TOP 芸能

西尾由佳理アナ「上層部が密かに企む生ブチ切れ!?」テレビ美女大抜擢のウラ事情

[増刊大衆05月24日号]

テレビ美女「大抜擢のウラ事情」を暴く

各局の思惑が飛び交う春の番組改編。新番組に挑む美女たちの公私にわたる悲喜こもごもを一挙お届け!

西尾由佳理(37)
『世界HOTジャーナル』(フジテレビ系)でMC再登板


昨年4月に始まったMCを務める番組『アゲるテレビ』(フジ系)が視聴率で苦戦し、半年を待たず打ち切り決定。西尾には、今回が汚名返上のチャンスということになる。
「本人もそれは承知していて、出産から2カ月ちょっとで復帰を決めたのも、"私にはもう後がない"という危機感からでしょう」(芸能記者)

ただ気になるのが、復帰一発目が『アゲるテレビ』で西尾を見切ったフジテレビだということ。なにせ、当時の彼女は低視聴率にイライラを募らせ、スタッフに食ってかかっていた。そのため「最悪の現場」と、局員の間で囁かれていたらしい。

当然、新番組に携わるスタッフにも、西尾の悪評は伝わっているはず。にもかかわらず、上層部は彼女を起用した。
「これには裏があって、カギを握るのは共演者の東野幸治と山里亮太。2人でトコトン西尾をイジりまくろうというわけ」(前同)

えげつない芸人2人のツッコミは、これからが本番とか。イジられた西尾のブチ切れ姿が、視聴率アップへの足掛かりとなるか?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.