日刊大衆TOP 芸能

桑子真帆アナ「NHK期待のホープは元キンパツ女子大生!」テレビ美女大抜擢のウラ事情

[増刊大衆05月24日号]

テレビ美女「大抜擢のウラ事情」を暴く

各局の思惑が飛び交う春の番組改編。新番組に挑む美女たちの公私にわたる悲喜こもごもを一挙お届け!

桑子真帆(27)
『ブラタモリ』(NHK)でタ モリのパートナーに抜擢


土曜日のゴールデンタイムに復活した『ブラタモリ』で、タモリのパートナーを務める桑子アナ。その評価が急上昇中だ。番組内では言葉少なめだが、同僚からは「NHKらしからぬ破茶滅茶キャラ」の声が……。

彼女が"破天荒"ぶりを発揮したのは、3月まで出演していた子供番組『ワラッチャオ!』(BSプレミアム)でのお姉さん役。
「毎回、セーラー服や体操着のコスプレで登場。共演者にイジられながらも、天然ぶりを炸裂させていました(笑)」(番組関係者)

もっとも職員の間では桑子アナの天然ぶりは知られていたらしく、『ワラッチャオ!』出演の際もプロデューサーが「クワマホしかいない!」と、当時、広島放送局にいた彼女を大抜擢。彼女は月に1回上京し、収録に臨んでいたという。
「彼女は東京外語大在籍時にNHKの本局でアルバイトしていたんです。金髪ショートのド派手な見た目がスタッフに大ウケで、よく飲みに誘われていましたよ」(前同)

はっちゃけたコスプレ姿を、ぜひ『ブラタモリ』でも見たい!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.