日刊大衆TOP 芸能

あの有名人のご実家アポなし訪問20連発! vol.1

[増刊大衆7月28日号]

●大黒摩季『札幌キムラヤ』(北海道札幌市)

札幌市南区に本社を置くパンメーカーが彼女の実家だ。1927年に東京・銀座『木村屋總本店』から、のれん分けを許され、創業。以来、酒種を使用したあんぱんと、地元産の小麦を用いた無添加食パンで急成長を遂げ、札幌市内の小・中学校に給食パンを卸すまでになった。

市内にある同社工場の敷地内には直販所があり、開店前には来店希望者が列を作っている。地下鉄真駒内駅より車で15分。


●藤本美貴『食道園』(北海道滝川市)

"ミキティー"の祖父母が始めた焼肉店(現在は親戚が経営)。彼女の母親が盛り立てていた頃は、小学生だった藤本が連日、下校途中に立ち寄り、レバ刺しやホルモン、牛タンを食べまくっていたという。

いまでも「レバ刺し5人前ぐらいなら、一人で食べきれる」と豪語する彼女のお肉好きは、どうやら、この店で培われたようだ。人気メニューの味噌ホルモンはミキティーもイチ押し!JR滝川駅より徒歩1分。


●嘉門洋子『メロン幼稚園』(石川県金沢市)

1997年度のフジテレビ・ビジュアルクイーンに輝き、メジャーデビュー。グラビアアイドルを経て、現在は女優として活躍中の嘉門の実家は、「自由な環境の中で個性を活かす」をモットーに、今年で創立42周年を迎える有名な幼稚園である。

園内に温水プールを完備。日本舞の指導もしており、園児たちに礼儀作法も教えているとか。嘉門も相当厳しくしつけられたに違いない。JR森本駅より徒歩16分。


●黒沢かずこ(森三中)『まわたり食堂』(茨城県ひたちなか市)

大洗に並ぶ県内有数の海水浴場・阿字ヶ浦から車で10分ほどで着く、ラーメンや丼ものが旨い大衆食堂だ。大食漢の黒沢の実家らしく、どれもボリュームは満点!

人気は各種ランチ定食(750円?)と、黒沢考案の『ポタージュラーメン』(550円)。クリーミーなポタージュスープが縮れ麺によく絡む、この珍(?)ラーメンと、気さくなママさん(黒沢の母親だけど)が看板だ。北関東自動車道ひたちなかICより車で3分。

8月15日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.