日刊大衆TOP 芸能

元ホステス笹崎里菜アナ「世間の目に負けず、芯のある女性になりたい」

銀座のクラブでホステスのアルバイトをしていたことを理由に一旦内定を取り消され、その後訴訟を起こして日本テレビに入社した笹崎里菜アナウンサーが6月3日放送の「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」(日本テレビ系)に出演。その姿を初めてカメラの前に現した。

出演したコーナーは新企画「1年たったらこうなりましたの旅」。これから1年間かけて3人の新人アナに密着する予定で、笹崎アナの姿も度々見られることになりそうだ。笹崎アナは「30秒ぴったりで1年後自分がどうなっているか、をコメントするように」という上司の指示対し、

「1年後ですが、私は泣き虫なので、まずは泣かないようにしたいと思います。そして1年後たくさんの番組につきたいと思っています。世間の目に負けず、自分のやりたいことをしっかりと見つめて芯のある女性になりたいと思います。確かちょうど1年後の3月東京マラソンがあったと思うのですが、来年は日本テレビがやるはずです。ぜひ私走りたいと思います! 以上です」
とコメント。1秒オーバーでコメントを締め、堂々とした姿を披露した。

「物怖じしない態度には好感を持ちました。目鼻立ちのハッキリとした美人で、内定取り消し騒動に対するリアクションを取り入れるなど、アドリブセンスもありそう。今年入社の女子アナのなかでは、間違いなくNO.1の注目株でしょう」(女子アナライター)

笹崎里菜アナの今後の活動に、期待大!

元ホステス笹崎里菜アナ「世間の目に負けず、芯のある女性になりたい」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.