日刊大衆TOP 社会

茶髪に青いワンピース…50歳女装男が女子トイレ侵入で逮捕

5月17日、女装して女子トイレに侵入しようとした会社員の男(50)が福井県警大野署に現行犯逮捕された。

男が侵入しようとしたのは福井県大野市のプールに設置された女子トイレ。その際、なんと茶色のセミロングのカツラに白い帽子を被り、青色のワンピースという出で立ちだったそうだ。

若い男ならまだしも、50歳のおじさんがそんな格好でウロウロしていて怪しまれないわけがない。案の定、その姿を見て不審に思った女性が知人を呼び、男は取り押さえられることとなった。

今年3月22日には、47歳の神奈川県職員が同様に女装して女子トイレに侵入しようとして現行犯逮捕されたばかり。この男は紺色のブラウスに紺色のジャケットを着用、黄色のミニスカートにブーツを履き、ピンク色のショルダーバックを持っていたというが、あえなくバレて取り押さえられている。

もちろん女装は自分個人で楽しんだり、同好の士と見せ合ったりするぶんには何の問題もない。いつもとは違う自分になってストレスを解消できると、最近は女装を趣味にする男性が増えているという。マツコ・デラックスをはじめとした「オネエ人気」もあり、社会の目が以前より寛容になっている部分もあるだろう。

ただ、自分が女性になりきってるからといって、他人もそう見てくれるとは限らない。

せめて女装した自分が行っても大丈夫な場所とそうでない場所は、わきまえておいてほしいものだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.