日刊大衆TOP 芸能

夏だからSEXしたい40代美女優ベスト20 vol.2

[週刊大衆8月19・26日合併号]

続いて、4位は票数タイで、檀れいと高岡早紀がランクイン。この2人に対する"夏SEX願望"は、まさに正反対だ。『金麦』のCMがオヤジに人気の檀は、納涼美女といったところ。
「ああいう和風人妻は古きよき日本の縁側が似合う。夕涼みに風鈴のチリリンという音色を聞きながら、一緒にビールを飲む。夜にはまだ早いけど、ムラムラしてきてね。ビールの口移しでキスしたあとは、蚊帳の中で濃厚な一発をかます。夫の及川光博みたいなタイプでは、こんな風情のあるセックスはできないだろ!」(出版社勤務)

読書好きのオヤジらしい文学的な夏の官能物語。

対して、高岡は「プール」ネタが多かった。その理由は、なんとも懐かしい90年公開の映画『バタアシ金魚』にあった。セーラー服でプールに入って、ビショ濡れになっていた高岡の姿が強烈に残っているのだ。
「あの頃から、おっぱいはデカかった。でも、熟女になったいまのほうが肉づきは豊満。セーラー服を着せて飛び込ませたら、ブラウスがピターッと張りついて、まん丸な浮き輪だよ。それに摑まりながら、"水中SEX"! 俺の股間もバタアシになっちゃうよ」とイケイケで語るのは、運送会社勤務の色黒マッチョリーマンの方だった。

8月20日公開のvol.3に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.