日刊大衆TOP 芸能

20年後のAKB48は全員0票、指原は「見た目80位」

20年後のAKB48は全員0票、指原は「見た目80位」

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(51)が、今月6日に行われたAKB48の「第7回選抜総選挙」について、14日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で「10年後、20年後には間違いなく全員0票」と持論を語った。

松本は「いい意味でも、悪い意味でもツッコミを視聴者に委ねた壮大なコント。よくできたシステム」と同イベントを評価。

しかし「10年後、20年後には間違いなく全員0票になる」とバッサリと、辛口とも思えるコメントを残した。「0票になってからがタレントの勝負。ミーハーな客がいなくなってからがいい。ここからタレントは始まる」と持論を語り、先の辛口コメントの真意を語った。

同イベントではHKT48の指原莉乃(22)が過去最多の19万4049票を獲得し2年ぶりに1位になった。生中継していた番組(フジテレビ系)の平均視聴率は、関東地区で18.8%(ビデオリサーチの調べ)だった。

過去最多の得票数で1位になった指原に対して「見た目でいったら80番目ぐらい」と評価した。

20年後のAKB48は全員0票、指原は「見た目80位」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.