日刊大衆TOP 芸能

紗綾「部屋の中ではパンツ一丁です(笑)」ズバリ本音で美女トーク

[週刊大衆07月06日号]

紗綾「部屋の中ではパンツ一丁です(笑)」ズバリ本音で美女トーク

もっと画像を見る

「自然は大好きなんだけど昨年にデング熱にかかってからは蚊を見るたびにゾッとしちゃう…」

デビュー10周年を迎え、ますます大人の色気があふれる紗綾さん。昨年8月にはデング熱に感染し、一躍話題に。それ以来蚊を見ると怖くてたまらないんだとか……。来る夏を前に、あの恐怖体験から、開放的なお部屋での過ごし方まで、いろいろ聞いちゃいました!

――いよいよ、恐ろしい夏がやってきました。

紗綾 はい……。

――夏といえば蚊。蚊といえばデング熱。そしてデング熱といえば紗綾さんです。

紗綾 いやいやいや。冗談じゃないですよ。ほんと、しんどかったんですから。

――ご存知のない方のために説明すると、昨年の夏、日本を恐怖のどん底に陥れたデング熱に、紗綾さんはかかってしまったのです。

紗綾 はい。8月頃でした。『王様のブランチ』(TBS系)の収録をしていた時に……。場所は代々木公園でした。

――紗綾さんがデング熱になったことで、代々木公園が閉鎖になったんですね。

紗綾 あの時はびっくりしました。私は入院していたのですが、テレビのニュースを見ていたら"代々木公園閉鎖"さらには、私の名前まで出ていて……。

――テレビで知ったの?

紗綾 そうなんです。

――ところで、デング熱って、やっぱりしんどいの?

紗綾 めっちゃ、しんどいですよ! 熱は出るし、寒気もすごくて。頭痛もひどいですね。さらに目の奥にも痛みがあって。手足も腫れてくるんです。

――命は大丈夫なの?

紗綾 私は命にかかわることは無かったのですが、デング熱にかかると、白血球と血小板の値がすごく下がるんです。それが下がりすぎてしまうと、いろんなところが出血し始めるみたいで、危ないそうです。だからいつ容態が急変するか分からないから、入院しなければいけないんです。

次ページ >> 紗綾「部屋の中ではパンツ一丁です(笑)」ズバリ本音で美女トーク

紗綾「部屋の中ではパンツ一丁です(笑)」ズバリ本音で美女トーク

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.