日刊大衆TOP 芸能

広瀬すずの暴走トークにネット炎上「冷静になっては?」

広瀬すずの暴走トークにネット炎上「冷静になっては?」

6月18日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に女優の広瀬すず(17)が出演し、ティーンエイジャーらしい初々しい様子やコメントで司会のとんねるずらを翻弄した。

広瀬は同番組の人気コーナー「食わず嫌い王決定戦」に、俳優の佐々木蔵之介(47)の対戦相手として登場。出演した公開中の映画『海街Diary』に関してや自身についてのトークを、とんねるず・石橋貴明(53)からの質問に答える形で展開した。

理想の男性は「価値観が同じ人」と答えるなど、時に10代らしからぬ大人びた答えも返す広瀬に木梨憲武(53)も「しっかりしてるね」と感心していたが、「夜景などを見てもへーって思うだけで、それよりはイルミネーションを実際に設置した人のことのほうが気になる」など、コメントは徐々にエキセントリックな方向へ。

「じゃあテレビ局の照明スタッフとかはどう思う?」と石橋が尋ねると「どうして大人になったときに、照明さんになろうと思ったんだろう」と答え、さらに音声スタッフについて訊かれると「何で自分の人生を、女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう」「年齢を重ねると共に、本当に声を録るだけでいいの?」など、裏方スタッフへの「ディスり」とも取られかねないコメントを連発。

この発言に対しネット上では「調子に乗っている!」などと大炎上。広瀬は19日に自分のブログ上で「いつもお世話になっているスタッフの方々に誤解を与えるような発言をしてしまい、申し訳ありませんでした。本当にごめんなさい。」と謝罪をするハメになってしまった。

「人気急上昇中の女優とはいえ、まだ17歳の少女。これからどんな女性になっていくのか、見守るべきではないでしょうか」(芸能ライター)

芸能人に失言があると、つい騒いでしまうのがネットメディアの悪い癖。冷静に受け流すのが大人のとるべき態度というものかもしれない。

広瀬すずの暴走トークにネット炎上「冷静になっては?」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.