日刊大衆TOP 芸能

坂上忍、大物女優との再会に毒舌キャラもタジタジに

坂上忍、大物女優との再会に毒舌キャラもタジタジに

6月21日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、坂上忍(48)が昔お世話になったという大物女優・長山藍子と再会した。坂上には22歳の時、ショーケンこと、萩原健一を怒らせた過去があり、同番組にショーケンが会いに来た時は、あの毒舌キャラはどこへやら、殆ど喋れなかったという。

番組ではまず、2人の交流を再現VTRで紹介。坂上が天才子役と呼ばれていた頃の事。ある日、連絡ミスで2時間遅刻するという大失敗をしてしまったが、気を使ってくれたのは長山だったという。

また、親から現場に行くのに交通費と100円しかもらってなかった坂上は、他の共演者達が稽古中に出前を頼んでも、自分は頼む事が出来ず、夕食の時間は部屋を出て廊下で座って過ごしていたという。誰も坂上を気にする人が居ない中、長山は「しーちゃん食べてないの?私の食べる?」と、ラーメンと餃子を分けてくれたという。

坂上は自身が経営する子役養成所の教育本心にも、長山の教えが活かされていると語った。

VTR終了後に長山本人がサプライズで登場すると、「子役の頃、かわいがってもらって声をかけてもらったのが支えというかありがたかった」と述べ、いつもの不遜な毒舌キャラをすっかり封印していた。

坂上忍、大物女優との再会に毒舌キャラもタジタジに

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.