日刊大衆TOP コラム

もはや戦車なみ!? 首相専用車はどれだけ頑丈なのか?

[週刊大衆07月06日号]

もはや戦車なみ!? 首相専用車はどれだけ頑丈なのか?

いつ、どこで命を狙われるか分からないアメリカ大統領の身辺は厳重にガードされています。
移動のために乗る自動車も、"窓のある戦車"と呼ばれるほど頑丈。銃弾はもちろん、ロケット弾を撃ち込まれても、化学兵器で攻撃されても大丈夫な構造になっています。
ショットガンや催涙ガス砲も装備されているそうですから、まるでスパイ映画に出てくる車のようです。

大統領の車ほどではありませんが、日本の首相専用車もかなりの重装備が施されています。詳しいスペックは公表されていませんが、車体は特殊鋼で覆われ、窓には防弾ガラス。タイヤはパンクしても走れる特別製。機関銃程度の武器では破壊できないだろうといわれています。

首相は公用に限らず、私用でも専用車を使用。回送時以外は1台で走ることはなく、最低2台の護衛車が前後を固めます。首相になると、浮気相手とお忍びドライブなんてことも難しいようです。

現在、首相専用車として使用されているのはトヨタ製の2車種で、一つはレクサスLS600hLです。もう一つは?

(1)クラウン
(2)センチュリー
(3)プリウス


答えはココを押す! 答え :(2)


出題:浜川卓也

もはや戦車なみ!? 首相専用車はどれだけ頑丈なのか?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.