日刊大衆TOP 芸能

ドラマ『花咲舞が黙ってない』の主題歌を福山雅治が歌う事が決定!

ドラマ『花咲舞が黙ってない』の主題歌を福山雅治が歌う事が決定!

朝の情報エンターテインメント番組『ZIP!』(日テレ系)に、同日テレ系ドラマ『花咲舞が黙ってない』の上川隆也(50)と杏(29)が登場した。同ドラマで主題歌を歌う事になった福山雅治(46)も一緒に登場。主題歌に決まった時などのエピソードも交えながらインタビューに答えた。

福山の曲が主題歌に決まった時の思いを尋ねると、相馬役の上川は「初めて聞いた時は、震えが来ましたよ」と凄く興奮した事を伝えると、驚いた様子で「本当ですか?」と素直に喜んだ。上川達も、福山の大ファンで良く聴いていると答え、主題歌が福山に決まった事に、心から喜んでいる様子。

過去に共演もあり、プライベートでも交流がある事を聞くと、福山は「プライベート……。どこまで言っていいかな?」と答え、笑いを誘った。

主題歌『I am a HERO』に対する思いを聞かれると、福山は「花咲舞は、男女問わず理想像。ヒーローだ」と答え、「自分もそうなりたいと思いながら、酔っ払って、黙ってる人が歌う歌だ」と評価した。

そんな福山が、自身のターニングポイントになったのは、23歳の時、オリコントップ10にも入った『Good night』がターニングポイントになった時。それまでラブソングを書く事を拒絶していたという。

当時のプロデューサーに「好きな人が出来たらどうするの?」と聞かれ「色々してあげたい」「わかってもらいたい」「自分の好きな所に連れて行ってあげたい」などと答えている内に、同曲が出来上がったという。作詞をする事は、今でも苦しいそうで、そのプロデューサーの言葉がいいヒントになっているらしい。

「自分で自分に嘘をつけない。思ってる事を歌詞に書く」と、その時、思ったままの言葉を歌詞にして曲を作っている事を明かした。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』は7月8日(水)午後10時スタート。今から、主題歌と共に、花咲舞の活躍が楽しみである。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』の主題歌を福山雅治が歌う事が決定!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.