日刊大衆TOP 芸能

アエぎ声まで解禁!? おのののか限界ギリギリ「エロ発言集」

アエぎ声まで解禁!? おのののか限界ギリギリ「エロ発言集」

昨年からバラエティ番組などでブレイクを果たし、一気に人気タレントにのしあがったグラビアアイドル、おのののか(23)。ニホンモニター株式会社の調査によると、2014年の出演番組数は168本。その人気の秘密は、求められると応じてしまう「エロ発言」にあった。

「えっ?あ、ヤバい。ちょっと待って」「え、ちょっと待って、早い早い」「え、待って待って、あっあっあーっつ!」
2015年6月11日放送『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)にて、おぎやはぎ矢作と一緒にイク演技をする企画に参加した際の発言。

現役アイドルとしては、限界を超えた(?)エロ発言。AVさながらの演技を披露し、MCのおぎやはぎの2人も驚愕。南海キャンディーズの山里亮太(38)は、自身のラジオで、この音声を大音量で流しながらホームパーティを楽しんだ、と告白するなど大反響。たとえノリでも、求められたことに応じてしまう負けん気の強さが、発揮されていた。さらにおのののかは、過去にも様々なエロ発言で話題を呼んでいる。

「谷間にお札をいれてこようとした人はいた」
2014年8月15日、映画のPRイベントにて、ビールの売り子時代を振りかえった発言。

「うーん、3.25人くらい?」
2014年10月15日放送『オサレもん』(フジテレビ系)にて、おぎやはぎ小木の「ののかちゃん経験人数は?」というフリに対する回答

「乳首をコリコリしていた」
2014年12月18日放送『ホリケンふれあい旅 にんげんっていいな』(テレビ朝日系)にて、「堀内健が2つのリンゴを使ってどんなギャグをするか」というクイズへ回答する際の発言。

「好きな人となら気持ちいいんじゃないですか?」
2015年5月14日放送『アメトーーク!』(テレビ朝日系)にて、バカリズムの「女はエッチの時演技してる」という思い込みに対する回答

「友だちと夏に浴衣姿で飲んでたら酔っ払って、なぜかトイレで浴衣を脱いで、浴衣用の白い下着姿で出てきたときもあります」
2015年5月26日、ビールショップの開店記念イベントでの発言。

若干23歳にして、サービス精神は満点。その場の空気に応じて求められることに応じる姿勢は、ビールの売り子時代に培った経験の賜物か? 今年もその勢いはさらに加速しそうだ。

アエぎ声まで解禁!? おのののか限界ギリギリ「エロ発言集」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.