日刊大衆TOP 娯楽

[競馬] 魅力あるジャストドゥイング【阿部幸太郎 オレの美味予想】

[週刊大衆07月13日号]

オレの美味予想 阿部幸太郎
魅力あるジャストドゥイング


このコラムでも何度か取り上げたことがある美浦・堀厩舎の勢いがすごいのです。
すでに宝塚記念を前にGI3勝。そしてGⅡ2勝、GⅢ1勝と大攻勢。驚くのはこればかりではありません。

6月21日現在で29勝。JRAリーディング・トレーナー断然のトップ。驚いたのがその連対率です。・352で全トレーナー唯一の3割台というハイアベレージ。つまり堀厩舎の出走10頭中4頭近くも必ず連対。まさに衝撃のデータです。迷わず"馬券は堀厩舎の馬から"という声が、ひそかに囁かれております。

さて、今週から福島競馬と中京競馬がオープン。中京では「CB C賞」芝1200メートル。
高松宮記念4着のサドンストーム。韋駄天S優勝のフレイムヘイロー。地力アップし鞍馬S3着のワキノブレイブ。
オーシャンS3着のベステゲシェンクに、切れ味抜群のニンジャ。多士済済で混戦模様です。

私の狙いは先行力を買ってジャストドゥイングとベルルミエール。
なかでも注目したのが3歳ジャストドゥイング。前走の京都、葵Sを見事に快勝。1分8秒0でラスト33秒4。当時は初めての6ハロン戦。体重が542キロと余裕の造り。好位で立ち回り、見事に突き抜けました。未知の魅力、成長力に賭けます。


■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー"の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

[競馬] 魅力あるジャストドゥイング【阿部幸太郎 オレの美味予想】

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.