日刊大衆TOP コラム

もはや湖!? 世界一大きい露天風呂の驚異的サイズ

[週刊大衆07月13日号]

もはや湖!? 世界一大きい露天風呂の驚異的サイズ

温泉地にはさまざまなタイプの風呂が準備されていますが、一番人気はやはり露天風呂。きれいな景色を眺めながら入浴する気分は格別で、露天風呂のない温泉施設は商売として成り立たないともいわれています。

日本最大の露天風呂は、福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズにある「江戸情緒与市」で、面積は1000平方メートル(約300坪)。与市とは、江戸時代に初めて銭湯を開業した人の名前だそうです。

では、世界一大きな露天風呂はどこにあるのでしょうか。答えはアイスランド。大西洋上の北極圏に接する位置にある火山国で、施設の名は「ブルーラグーン」です。
ここは、隣接する地熱発電所が地下2000メートルから汲み上げた温泉を利用しており、自然湧出温泉ではありませんが、とにかく大きい。日本人の感覚では露天風呂というより、湖に近い印象を受けます。

男女ともに入浴できて、入るときは水着着用。運がよければ、入浴しながらオーロラも見られるというブルーラグーンの面積は?

(1)3000平方メートル
(2)5000平方メートル
(3)7000平方メートル


答えはココを押す! 答え :(2)


出題:浜川卓也

もはや湖!? 世界一大きい露天風呂の驚異的サイズ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.