日刊大衆TOP 芸能

高梨臨が“綾瀬&吉高を超える天然"と評判「酒好き&奔放」私生活を目撃!

[週刊大衆07月13日号]

高梨臨が“綾瀬&吉高を超える天然

綾瀬はるか、吉高由里子を超える"逸材"と噂される女優がいることを、ご存じか。身長166センチの黒髪ロングの正統派美人高梨臨(りん)(26)が、その人だ。
「昨年のNHK朝ドラ『花子とアン』で、花子(吉高)の同級生の醍醐亜矢子役を演じてから、一躍、その名が全国区に。今年も1月からは『まっしろ』(TBS系)に、4月からは『Dr.倫太郎』(日本テレビ系)と話題作に連続出演しています」(芸能記者)

そんな注目の彼女だが、綾瀬らを超えるのは女優としてではないという。
「実は外見とは裏腹に、超がつくほどの"天然キャラ"なんです」(同記者)

こんなに美人なのに、天然チャンなんですか?
「『しゃべくり007』(日テレ系)では、ミミと名前をつけたクマのぬいぐるみと"お話"をしていることを告白。映画撮影のためにハワイに行った際も、そのぬいぐるみを連れていったそうですよ」

さらに、天然エピソードは枚挙にいとまがなく、
「ストレス解消は枕に顔をうずめて叫ぶこと」
「趣味のランニングをしていると、家の近くでも必ず迷子になる」
など、出るわ出るわ。元祖・天然の綾瀬も、6月20日の『天才!志村どうぶつ園』(日テレ系)で、犬が寄ってきた際に「魚が群がっているみたい」とコメントしていたが、不思議な魅力にあふれているのだ。

また、その奔放っぷりでも先輩に負けていない。『花子とアン』で共演した吉高とは、プライベートでも仲良しで、その吉高同様、大の酒好きだという。
「"私と行ったら朝まで帰れないですね"と宣言。実は、人見知りでしゃべるのが苦手らしいんですが、お酒が入ればOKみたいです」(制作会社関係者)

それだけに、羽目を外すことも少なくないようで、過去には共演者とのデートも報じられている。
「それ以前にも、ブログで恋人のことを開けっ広げに書いたりと、恋には奔放。美人なのに気取ったところがないのも魅力でしょうね」(前出の芸能記者)

その一方で、2012年には、尾野真千子や宮﨑あおいも受賞し、実力派女優への登竜門として知られる『高崎映画祭・最優秀新人女優賞』を受賞。また、"イランの巨匠"アッバス・キアロスタミ監督作品で主演に抜擢された過去もあり、演技力への評価は高い。
「綾瀬や吉高のように、芸能界の一線で活躍する女優の中には"天然チャン"の流れがあります。高梨も、その系譜に連なる存在になれるのでは?」(同記者)

8月には、TBSの2夜連続特別ドラマへの出演も決まっている。高梨臨から目が離せない!

高梨臨が“綾瀬&吉高を超える天然

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.