日刊大衆TOP 芸能

夏だからSEXしたい40代美女優ベスト20 vol.4

[週刊大衆8月19・26日合併号]

順位-票
名前
寸評

1位-23票
飯島直子(45)
4月の連ドラ『最後から二番目の恋』で、深~い谷間見せ連発。「あの深い谷間に埋もれたい」との声多数。

2位-22票
小泉今日子(47)
『あまちゃん』で魅力全開。「一緒に飲んでヘベレケになって、そのままやりたい」(自動車メーカー勤務)

3位-21票
篠原涼子(39)
飯島と共演した『最後から~』で色気を振りまいた。「あの年であのクビレ、最高です!」(IT関連会社勤務)

4位-17票
高岡早紀(40)
久々に映画『モンスター』で豊乳ヌードを披露。「で、結局、AV出ないんですか?」(製造業)との意見も。
檀れい(42)ビールのCMのイメージ強し。「夫婦仲(夫は及川光博)がよくなさそうなところもいい」といった声も。

6位-15票
石田ゆり子(43)
「病弱で薄幸そうなイメージで、かえってソソる」(食品関連会社勤務)と言われる彼女の浴衣姿は鉄板だ!
鈴木京香(45)
着物&浴衣のフォトジェニック度は日本で3本の指に入る。「一緒に温泉に行きたい」という声が圧倒的。
宮沢りえ(40)
いまや実力派の女優の彼女だが、「やっぱり、あのヘアヌード写真集が忘れられないなあ」(運送業)

9位-12票
永作博美(42)
童顔ながら酒豪という彼女。「一緒に野外バーベキューをして、そのままアオカンしたい!」(銀行員)

10位-11票
武田久美子(44)
ミス貝殻ビキニ世界一だが、ダディは「魅力はないですね。風俗に行けばいそうな人」と、なぜかバッサリ。

11位-10票
真矢みき(49)
「実は隠れ巨乳」で圧力すら感じる色気を誇る彼女。「翻弄してほしい……」というM男サイドからの支持大。

12位-8票
原田知世(45)
NHK連ドラでの濡れ場作品に出演する情報も出た彼女。「もしヤレたら死んでいい」という熱狂的な声も。

13位-7票
中山美穂(43)
パリ在住で、すっかりセレブになってしまったが、「若い頃の半ケツシーンが忘れられない」(印刷業)
藤原紀香(42)
今回、やや票が伸び悩んだ。しかし、「"紀香バディ"の完全解禁を!」(製造業)が実現なれば巻き返しも。
薬師丸ひろ子(49)
『あまちゃん』で大女優役を好演中。「色気の中にある可愛さがたまらんのです」(建設関連会社勤務)

16位-6票
杉本彩(45)
社交ダンスは、もはやプロ並みの彼女。「全裸同士で踊って、そのまま挿入したい!」(団体職員)
高島礼子(49)
『極妻』などでの姐さんイメージがかなり強いようで、「ドスの利いた声で弄ばれたい」(法律事務所勤務)

18位-4票
稲森いずみ(41)
演技派女優の彼女も、かつては水着グラビアを披露していた。既婚者からは"禁断の恋"の願望もあった。
西田ひかる(40)
実は、安倍首相は彼女の大ファン。「あのピチピチ娘が、もう40ですか……」(建築業)と懐かしむ声も。

20位-2票
岡本夏生(47)
年齢が本当に40代かどうかは神のみぞ知るが、「あの年なのにスタイルは凄い」という声が。同情票か!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.