日刊大衆TOP 芸能

小室哲哉がTMN初期にメンバーを激怒させた行動とは?

小室哲哉がTMN初期にメンバーを激怒させた行動とは?

6月30日放送の、朝の情報バラエティ『スッキリ!!』(日テレ系)で『エンタメ丸ごとクイズッス』のコーナーに、音楽プロデューサーの小室哲哉(56)がVTRで出演した。かつてのメンバー、DJ KOOの活躍について聞かれた小室は「(EZ DO DANCE)使いすぎだろ!」と、曲名をギャグとして使いすぎていることに、にやけながら注意するなど、和やかな雰囲気でコーナーは始まった。

さてこのコーナーは、その名のとおり、収録ゲストがスタジオにいる出演者達にクイズを出すもの。小室の問題は「TM NETWORKの初期の頃、ライブでやっていたことで皆に文句を言われました。さて、なにをしたのでしょう?」というものだった。

気になるその答えは「ライブ中、エンディング2曲くらい前に、宇都宮(ボーカル)の後ろを通って帰った」。

なんと結婚式場で曲を弾くバイトが入っていたため、ライブ途中で帰ってしまったのだ。『Get Wild』まで、ヒット曲に恵まれなかった初期の頃は、バイトで生活費をまかなっていたのだろう。「こっちの方が大事なんで」とTMNのライブよりも、バイトに重点を置いていた事を明かしていた。この意外な理由に、スタジオの出演者達も大笑い。

他のメンバーはこの行為にかなり怒っていたらしいが、どっちが本職なんだ! と問い詰めたい気持ちだったに違いない。

小室哲哉がTMN初期にメンバーを激怒させた行動とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.