日刊大衆TOP 芸能

DDTの異色レスラーが語る 好奇心への訴求法 後編

DDTの異色レスラーが語る 好奇心への訴求法 後編

路上プロレス、空気人形との試合、飯伏幸太の2団体同時所属、高木三四郎のW-1とのフロント兼任。プロレスブーム再燃と呼ばれる昨今、DDTプロレスという団体が脚光を浴びている。格闘技界で異彩を放ち続けているDDTプロレスなかで、なお笑いと熱狂の中心に居続けるひとりのレスラーへインタビューを行った。何故いまDDTが支持されているのか、その秘密と謎に迫る。

■男色ディーノ だんしょく・でぃーの
1977年、広島生まれ。DDTプロレスリング所属。ファンからは「先生」と呼ばれることも多く、自身のツイッターアカウントではとして人生を紐解く様々なメッセージを唱えている。得意技に「男色ドライバー(相手の顔をタイツの間に挟んで落とす改良型パイルドライバー)」「漢固め(相手の顔を抑える押し付け式体固め)」などがある。

Twitter @dandieno

インタビュー前半はコチラhttp://taishu.jp/16300.php

――昨年行われた両国国技館大会も前売りの段階でソールドアウトでしたし、現在のDDTプロレスはどの興行もチケットがプレミア化するほどの人気団体です。

男色ディーノ(以下、ディーノ) それは今だけの状況なのかもしれないけど、でも『プロレスを全然見たことがない』って人たちにはまだまだ積極的に発信していきたいって思ってますね。それこそ、そんな人たちから『え? これプロレスなの?』なんて言葉を引き出せれば勝ちかなって思ってます。わたしは基本、エンターテインメントって“順繰り”だと思っているの。抜ける人は、その輪から抜ける。でも、その空いた席の分だけ座れる人が増えるってことでもあるのよね。ただ、それが狭いプロレス業界の中だけでグルグルしているだけの話では成長がないので、なるべくたくさんフックを作って、好奇心に訴えていきたいわよね。

――現在はプロレスブームの再来と言われていますが、ディーノ選手はその辺りをどう見ていますか。

ディーノ ブームでもなんでもないわよ。ブームと呼ぶにはなんだか浮かれ過ぎてないの? って、私はそう思ってるわ。DDTからは、いま飯伏幸太というエース選手が新日本プロレスさんと2団体所属というカタチを取らせていただいたり、社長が別団体のW-1とのCEOを兼任したり、メディアでも話題になって、目に触れるキッカケは確かに多くなったと思うわ。でもそこで、例えば新日本と同じような試合を目指したとしても、アチラから観に来てくれたお客さんは満足しないと思うのよね。でも、新日本から観にきて、そこに違う毛色があったら、そこには引っかかる人はいると思ってるので、なるべく尖った試合をして引き込んでいきたいとDDTは思ってますね。プロレスブームかどうかはわからないけど、まだやれることも残ってるし、やれてないこともたくさんあるから、まだまだこれからよ。

――いまのプロレスブームを見ていると、プロレスそのものというよりも、“誰々のファン”といったように、選手個々のファンが増えてきているような印象があります。

ディーノ でもね、DDTのお客さんに限っていえば、「○○選手じゃないとダメ!」というのは実はあまりないのよ。アイドル業界でいうところの『箱推し(ある特定の人物ではなく、その人物が所属するグループそのものを支持すること)』みたいなところがあるのかも。だから、飯伏幸太が休むから観に行かない、HARASHIMAが出ないからチケット買わない、とかいうのはなくて、DDTプロレスリングって団体そのものを観に来てくれてるファンが多いみたい。それはチーム力で勝負出来てるからだと思うけど。でも入り口は“この選手が好き”というのももちろんアリよね。プロレスへの入り口は何でもかまわないと思うのよね、私は。

――DDTプロレスは一度ハマってしまうと逃げられないというか、他団体とは違う吸引力があります。

ディーノ そうですね、団体全体でその自信を持ってやってるわ。間口が広くて出口が狭い。ららぽーとや小さな会場で興行をやってきたDDTプロレスの穴に、いまどうにか、ハマってしまったって人が溜まってきたイメージじゃないかしら。

――2年後はどこに視野を入れてますか? たとえば、高木三四郎社長は2012年に「5年後に東京ドーム進出を目標としている」と宣言されていましたが、2017年に東京ドームで興行というのは実現されるのでしょうか?

ディーノ (即答で)無理よ! さすがに無理! ちょっと調子に乗り過ぎよ! 会場の大きさとお客さんが入る入らないのソロバンを大社長が弾いたうえでの発言だと思うけどさ、いくら身内でも調子に乗り過ぎと思うわよ!

――ですが、もし実現された場合、ディーノ選手としては何かプランはありますか?

ディーノ せっかくのドームだし始球式はやりたいわよね、とりあえず。そこからじゃないと始まらないじゃない。あとは、電光掲示板をフルに使うとか。DDTにスーパーササダンゴマシンって選手もいるんだけど、彼にはそこでプレゼンさせたりとか。ウグイス嬢もなんとかフル活用したいわね。そう考えるとやりたいことは山ほどあるわね。あらいやだ……。


取材◎ライターゐりゑ

DDTプロレスが両国国技館にて行う今夏最大の大会「両国ピーターパン2015~DDTより愛をこめて~」の開催が迫る! チケットは残席わずか! 詳細は下記オフィシャルサイトにて!
http://www.ddtpro.com/

DDTの異色レスラーが語る 好奇心への訴求法 後編

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.