日刊大衆TOP 芸能

新たなスター誕生!TBS宇垣美里アナ「社運を握るあどけなさ」

[週刊大衆07月20日号]

新たなスター誕生!TBS宇垣美里アナ「社運を握るあどけなさ」

人気女子アナの相次ぐ退局に悩むTBSに新たなスターの誕生だ!

「TBS、入社2年目の宇垣美里アナ(24)です。入社前から"かわいすぎる新人アナ"と一部では話題でしたが、現在、『炎の体育会TV』や『スーパーサッカーJ+』のアシスタントを務めるとともに、平日の朝5時半~8時の『あさチャン!』でも存在感を放ち、ファンが急増中です」(テレビ情報誌記者)

神戸市出身の宇垣アナは、あどけなさを残したアイドル顔負けの抜群のルックスで、2011年のミス同志社大学にも選ばれた美女。
「大学では国際政治学に関して学ぶ一方、雑誌モデルの経験もある、まさに才色兼備です」(前同)

そんな彼女は、入社前から将来の夢に"報道関係・政治記者"を掲げてきたという。
「それだけに、朝の情報番組への出演は本人もうれしい限りでしょうが、我々にも喜ばしいですよ」(夕刊紙記者)

いったい、何が喜ばしいというのか?
「見る者を惑わす悪魔的なバストですよ! あのあどけない顔とのギャップは、過去の女子アナ界でも類を見ない逸材です!」

記者いわく、出演する『あさチャン!』では、テーブルの右端が定位置とか。
「夏になり、体の線が強調される薄手のシャツや、膝上丈のスカートをはくことも増えたことで、真横から見える胸の膨らみはこれまで以上にバッチリ。朝から眼福ですね(笑)」

そして、女子アナ界の新女王が、TBSの社運を握っているという。
「ぶりっ子キャラで人気を博したかつてのエース・田中みな実(28)は昨年9月にフリーに転身。さらに、広島の堂林と結婚した枡田絵理奈アナ(29)も先月18日で寿退社と、人気女子アナを次々に失ったTBSですが、その穴は宇垣アナが埋めつつあります」(番組制作関係者)

事実、枡田アナが務めていた『スーパーサッカーJ+』のアシスタントを引き継いだのは宇垣アナ。
「とろ~んとだらしない感じが魅力的だと、現場での評判も上々とか」(同関係者)

熱い視線を浴びまくる宇垣アナには、局からも次世代のエースとして期待が寄せられている。
「さらなるアイドル化を目指し、今後はバラエティ番組へのさらなる露出増加を図るでしょう。上層部は、バラエティ色の強い生放送の情報番組『サンデー・ジャポン』の担当を任せたいようです。実際、田中みな実もあの番組に5年間出演したことで大ブレイクを果たしましたからね」(TBS関係者)

どんな番組でも弾けること必至の笑顔から目が離せない!

新たなスター誕生!TBS宇垣美里アナ「社運を握るあどけなさ」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.