日刊大衆TOP トレンド

1位はどこ? 犯罪件数が多い都道府県ランキング

1位はどこ? 犯罪件数が多い都道府県ランキング

報道されているように、日本では毎日なにかしらの犯罪が起きている。しかしもちろんすべての地域で起きているのではなく、平和な県もあれば荒れた県もある。はたしてどの県が最も犯罪が多いのか、ここで調べてみたい。

今回は「刑法」、「爆発物取締罰則」、「暴力行為等処罰ニ関スル法律」、「盗犯等ノ防止及処分ニ関スル法律」など14の法律に規定する罪を『刑法犯』とし、人口1000人あたりの発生件数が高い地域をピックアップしてみた。気になるランキングは以下の通りだ。

1位 大阪府 22.92件
2位 愛知県 19.54件
3位 京都府 19.12件
4位 福岡県 17.88件
5位 兵庫県 17.46件
6位 埼玉県 17.17件
7位 東京都 16.52件
8位 千葉県 16.47件
9位 茨城県 14.81件
10位 岐阜県 14.19件
10位 栃木県 14.19件
(出典:総務省 2011年公表データ)


東京が一番と思いきや、大阪が堂々の1位となった。ちなみに、発生件数からすると、東京がダントツ(21万2152件)だが、人口が多いぶん、ランキングは7位となっている。

逆に犯罪の少ない県は1位が秋田県(5.54件)で大阪の約4分の1。2位が山形県(6.67件)、3位が岩手県(6.74件)と東北に集中しているのが興味深い。

また件数だけで見ると最も少ないのは島根県の5802件。経済産業省の開発したシステムで弾き出された『日本一暮らしやすい町』に島根県松江市が選ばれているが、この数字はそれを証明した形だ。 

1位はどこ? 犯罪件数が多い都道府県ランキング

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.