日刊大衆TOP 芸能

勝地涼が明石家さんまを騙していたことを番組で謝罪!

7月7日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、俳優の勝地涼(28)が出演した。勝地と明石家さんま(60)は、12年前『さとうきび畑』(TBS系)で親子として共演したことがあり、当時のことが話題になった。

開口一番「さんまさんに謝りたいんです」と切り出した勝地。当時、収録後に泣いてしまった勝地を気遣い明石家さんま(60)が電話の番号交換を申し出て、さんまが後日電話をかけたのだが、さんまの名前にびびった勝地は電話に出なかったという。

さらにその後かけ直した勝地だが、さんまに「一緒にご飯に行くか?」と聞かれ、思わず「友達が来るのでダメなんです」と嘘をついて断ってしまったんだという。

「考えれば考えるほど、お腹痛くなって……さんまさんと2人でなにを話せばいいか……」とびびりまくる勝地。一緒に出演していたピース・又吉直樹(35)も「明石家さんまってディスプレイに出ると、液晶が普段の8倍くらい光る」と、緊張する勝地の気持ちに同調した。

気を遣って電話番号を教えたのに緊張のあまり断られていた事実に、さんまはショックを隠せない様子だった。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.