日刊大衆TOP 芸能

SMAP中居が手術のことを打ち明けた唯一の芸能人とは?

SMAP中居が手術のことを打ち明けた唯一の芸能人とは?

7月8日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)の番組内で、SMAPの中居正広(42)が、陣内智則(41)に事前に入院することを伝えていたことがわかった。

中居は6月上旬にのどにできた腫瘍を摘出するために極秘入院し、無事退院していた。中居はSMAPのメンバーにすらこのことを伝えていなかったという。

番組には「NGワードの窓」と題し、プレイヤーが個別のNGワードが設定された状態でフリートークを展開するコーナーがある。

本人以外はNGワードを知っており、お互いに相手のNGワードを言わせることを狙ってトークをし、最後まで生き残った者の勝ちというゲーム形式。

今回、陣内に与えられたNGワードは彼が中居を呼ぶときの愛称、「マーくん」だったことから、中居は2人の親密さが引き出せる「入院生活」の話題を持ち出し、「(入院中に)唯一来てくれないかなと思った人が、陣ちゃん(陣内)だったの」「陣ちゃんには来てほしいなって」と語ると、陣内は「ホントに? マーくん」と、喜びながらNGワードを発してしまった。

NGワードを引き出す罠だと知り、がっかりしていた陣内だが、入院の知らせを受けていたのは事実で、中居は入院前日に「明日から入院するんだよ」と陣内に伝えていたようだ。

陣内は「腹立つ終わり方や~」「これはアカンで」と悔しがっていた。

SMAP中居が手術のことを打ち明けた唯一の芸能人とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.